興信所の宣伝

 興信所や探偵の多くは広告活動で自社アピールを行い依頼人に対し「宣伝」を行っている。ここで宣伝広告費が気になるところだが個々の探偵や興信所の台所事情で異なる。

現代は携帯電話やスマートホンからインターネットを経由して「ニーズを検索」しお好みの品物や必要な業種とコンタクトをとる事が常識になっている。

年間にして費やされる「広告費」は大金である。我々興信所や探偵業界に関して言えば宣伝を見て「仕事を依頼」する方々だけの仕事量ではとてもペイできない金額と言える。多くの興信所や探偵たちの「広告離れ」が起こる将来は近いと考える。

検索エンジンを運営している大手企業の独壇場が終焉する日は近い。

テレビメディア離れ検索エンジン離れ・・・世の中の進行スピードは本当に速い。