ミスインターナショナル吉松育美さん脅迫ストーカー事件と探偵

ネットを中心に話題になっている”ミスインターナショナル”吉松育美さんへの威力業務妨害(ストーカー・脅迫行為等)事件について、週刊文春の記事を見てみました。

探偵が吉松育美さんの自宅兼事務所の室内を撮影し、その様子を吉松さん等に写真に取られ、警察に突き出されてしまっていたようです。探偵と思われる人物2名の写真も目線入りで掲載されていました。

通常、探偵は人の家の室内を撮影することなどはしません。しかも在宅中の家の窓から覗き込んで撮影するなどプロの探偵のすることとは思えないのですが・・・

その探偵が警察で事情を聞かれ、依頼人が谷口元一氏であるとわかったそうですが、依頼人のことをしゃべってしまうのもプロの探偵では通常ありえないことです。おそらく室内の盗撮という行為の発覚から警察に話さざるを得なかったのではないでしょうか。

探偵は基本的に営業届さえ出せば探偵と名乗れます。しかし、このケースでは本当に届出を出しているだけの探偵と言われても仕方ありませんし、第一、犯罪につながる内容の依頼は受けてはいけないでしょう。

交換ストーカー事件

復讐サイトで知り合った人が勝手に恨みを持つ元交際相手に対して相手を交換して嫌がらせ行為をしていたとして2人の男女が逮捕された。

交換殺人事件というと2時間ドラマなどでは結構出てくるシチュエーションであるが交換ストーカーとは手の込んだ事をしてくる輩も出てきたものだ。しかし、あさはかで安易な行為で馬鹿げている。

探偵社にもストーカー調査は最近多くの依頼や相談があるのだが全く見ず知らずの人がストーカー的行為をしてくる可能性も考えなくてはならないかもしれない。

嫌な世の中になったものだ。

市川市本八幡のストーカー事件

昨日、本八幡駅近くで起こった殺人事件。

復縁を迫っていた元交際相手がストーカーとなって起こした事件であるらしい。事件は犯人が八丈島まで逃げていたがあっという間に逮捕された。

今年に入ってから全国的にもストーカーによる悲しい事件は多い。

ストーカーで悩んでいる被害者は探偵にも相談してほしい。

絶対に力になれる。

今までもなってきた。