女性 調査員 信頼の興信所アーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME >女性調査員という職業は興信所などの調査業界では重宝される女性の職業のひとつ

女性調査員という職業

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

 

興信所の女性調査員

世間では女性の社会進出が増え、多くの女性が事務、販売、接客とさまざまな分野の業種のお仕事に従事していらっしゃいます。


興信所のスタッフにも事務や受付する女性もおりますが主要業務である調査分野でも女性調査員は活躍しています。


浮気、不倫調査などの素行調査で調査対象者が女性の場合、女性調査員が尾行することでかなり上手く行く場合が結構あります。


時として対象女性の中にはウインドショッピングの好きな人もおられます。

不倫相手と会う数時間前には家を出て、ウインドショッピングを楽しんだり、もしかしたら不倫相手にプレゼントを購入するのかもしれません。


その際、女性専門の装飾品売り場などを散策されると男性調査員ではなかなか近づけません。

まして都心では百貨店やファッションビルなども大型でフロアー自体が女性専門のフロアーとなっている商業施設も多く、男性調査員2,3人がそれぞれうろうろしていてもそれだけでかなり目立ってしまいます。

そんな時に女性調査員が1人いるだけでどんなに心強く感じるか、経験のある男性調査員諸君も多いと思います。


またアベックを装うこともでき、夜間の尾行などでも対象者に不安を与えません。

更に調査対象者が男性であれ、女性であれ、それぞれの不倫相手と合流し、ラブホテルなどに入った際、アベックを装い、続けて入ることができ、フロントでチェックインの様子なども撮影が可能で、調査報告書の価値を高めることもできます。

また上手くすれば隣室が取れれば、そのままこちらもチェックインし隣室の会話などの録音も可能になります。


これが男性調査員2人だと調査対象者に怪しまれずに続けてラブホテルに入るのも厳しくなり、ホテルの入る写真のみに集中する結果となるのが殆どです。


また女性調査員が活躍するのは尾行ばかりではありません。


結婚調査、身上調査、採用調査などで実施される聞き込みと呼ばれる内偵調査でも活躍しています。


聞き込みの一番難しいことはセールスマン同様、まず内偵先の人が応対してくれるか否かにかかってくることです。

男性調査員の中にもそれぞれ自分なりのテクニックを持ち、応対して貰える様に努力をしていますがそうそう容易いことではありません。

そんな中、男性調査員よりも女性調査員だと警戒心もゆるぎ、応対してくれる確率は高くなり、結果、いろいろな情報を聞き出すことに

成功する確率も高くなってきます。


このように興信所において女性調査員のメリットははかりしれません。


ただメリットばかりではありません。


深夜の繁華街、特にラブホテル街や風俗街などの張り込みでは女性調査員1人で張り込みをさせると邪魔されるケースが多く、調査に集

中することができませんし時には身の危険を感じることもあるでしょう。

だったら2人とか男性調査員と一緒にすればと言われるかも知れませんが調査は限られた人数での調査です。

もちろん2人以上の調査員でチームとして調査にあたりますが出入口が裏表や複数あった場合には個々が別々に別れて張り込みます。

そういった際に女性調査員1人では邪魔されるケースがあるということなのです。

そしてどうしても避けられないのがトイレ問題です。


多少のデメリットもありますが女性調査員という職業は興信所などの調査業界では重宝される女性の職業のひとつといえるかもしれません。