結婚詐欺 信頼の興信所アーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME >結婚詐欺とは

結婚詐欺

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

 

東京の興信所に相談が多い小口結婚詐欺

SNS等で出会い親密な関係に進展した男女間のトラブルが増加傾向にあります。軽い結婚詐欺にまで発展するケースが多くトラブルの舞台になる東京の興信所によせられる若い男女からの相談内容は「結婚を前提に交際しているつもりで金銭を貸してしまったが返済してくれない」というケースが最も多いと言えるのです。
被害に遭う金額は様々なのですが「数万円~十万円単位の金額を幾度も借りる」という手口が横行しているのです。

結果的に借用書も無い状況下で信用貸ししたお金の総額が数百万円にまで及びます。

交際を続けしばらくすると交際相手と思っていた異性が「お金目当ての結婚詐欺行為」を繰り返す人物ではなかろうかと?
怪しく感じられ始め周囲の友人などに相談し結果的に「結婚詐欺師の身元を調査」しても「依頼人である被害者が知っていた情報は全くの嘘」ばかりであり、 詐欺に騙されて貸してしまったお金が戻らないばかりか「詐欺師の身元調査に費やす費用を新たに捻出することになってしまう」方が殆どと言えるのです。

被害者の多くは「悪い異性に引っかかったと諦め泣き寝入り」するため「犯罪として表面化しにくい現状」にあるといえます。
詐欺にあった金額が小口で多くの回数で貸し借りを行うため「被害者が結婚詐欺にあった」という意識が薄く 「恋愛の勉強になった・・・」や「人生経験で悪い人間に今後騙されないための勉強代金」程度の認識で済ませてしまう方もいらっしゃるのです。

相談者の話をまとめると結婚詐欺師と交際する場所は東京都内であり、主要歓楽街などで待ち合わせをしてデートを繰り返し肉体関係を持つという手口を多く相談に受けます。
結婚詐欺師の自宅に行く機会は無く、職業も嘘であり信用できる情報が一つも無いということが一連の相談者達が持つ共通点と言えるのです。
もし、SNSで知り合った高収入な職業の異性とデートし恋愛関係になっている状況下で「お金を貸して欲しい」という話が持ち上がっているならば要注意と言えるのです。

このようにSNSが出会いの窓口になって「偽りの身上をかたる」悪意ある男女交際がエスカレートしたカタチが上記の「小口結婚詐欺」と言えるのです。
被害者からの相談が増加しているが「騙し取られたお金が諦められる金額」でありタイミングを見計らって詐欺であることを臭わせ始める行動を起こす「計算高い詐欺」であるとも言え悪質で幾度となく同じ手口が通用していると言えるのです。