興信所相談員の心得とは 信頼のアーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

探偵・興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > 興信所相談員の心得とは

興信所相談員の心得とは

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

 

興信所相談員の心得

興信所の相談員にはコミュニケーション能力が問われるのは言うまでもありません。
満身創痍でご相談にみえる方の話をその方の立場となって理解し過去の経験等からどのような調査方法で更に低リスク、低コストで調査をするかをご説明させていただきます。

隠しごとなく出来うる限りの情報をお話しください。
その情報量によって調査の成功失敗を左右しかねることもあります。当社の相談員はこの道30年のエキスパートが揃っております。

犯罪に結びつく調査、違法性の高いもの、「出来ない仕事は出来ない」とお断りいたします。
調査結果を得る可能性が低い件に関しましても事前に調査のリスクをご説明申し上げます。

「弱みにつけ込む受件」「言った言わないのトラブル」などは一切ございません。安心してご相談下さい。

興信所の相談員が信用できるか?判断する

多くの探偵や興信所はたった一度の面談や相談で依頼を獲得しようと努力します。

しかし、依頼を考えている相談者側の本心は「高額な調査を任せて安心な業者であるか?」不安な心情であり一回の面談で判断するには「興信所を知らない状況にある」と言います。
もっともな言葉であり「判断を迷って当然」と言えるでしょう。

優れた興信所の相談員は「相談者の心情を理解する能力が高い」と言えます。従って「調査の契約を急ぐ行為」や「高圧的な営業方法」は行うことはありません。
裏を返せば「契約を急ぐ高圧的な相談員」は相談者の心情を理解する経験値や能力が低いともとれるのです。

探偵・興信所業界で言われていることなのですが「調査に見合わない請求金額」が近年問題視されています。
このような問題は「経験値の低い相談員」による営利目的の説明不足な相談から調査契約が原因とされる声が多く聞かれるのです。

複数回にわたる充分な相談の後に「相談員の提案を理解した」相談者が契約したならば「調査結果が同様であっても」調査に見合わない請求金額との感情に依頼人がならないと言えるのです。
ここで重要なポイントが「調査に関わるリスク説明」を契約前の相談段階で実施されたか?となるのです。

興信所の相談員が「都合のよい言葉」のみの調査に関わる説明・相談を実施したならば「相談時の説明不足」が指摘されて当然と考えるのです。
極めてグレーゾーンな相談・営業手法であり注意が必要な興信所の相談員であると言えるのです。