興信所 依頼 信頼のアーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > 興信所に依頼する前に

興信所に依頼する前に

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

 

興信所に依頼する前に

ご相談者は様々な悩みや不安を解消するために興信所の扉を開けられます。
ただご相談者の中には調査対象者について殆ど情報を持っていない人もおられ驚かされます。

夫婦間であれば圧倒的に浮気調査が多く、退社後の行動を調査したりしますが御依頼者の中には配偶者の勤務先を知ってはいるものの一度も行った事のない方、別営業所に移動していたのに配属先が変わった事を知らなかった方、特にひどいかったのは勤務先そのものを知らなかった方もおられました。

確かに夫婦間において冷えきってしまった関係から浮気に走り、浮気を察知した配偶者が離婚を優位に進める為に浮気調査を依頼されるケースもあります。ただ冷めてしまったとはいえ配偶者の勤務先を知らないという事実には驚かされてしまいました。

調査は勤務先を把握する事から始め、事なきをえましたが、中には営業職で取引先を回ってから夕方に勤務先に戻ったというケースもありました。

愛情が冷めてしまったとはいえ、何気に日記やメモ程度でも結構ですから帰宅状況を控えておくと何かと役立ちます。

配偶者に対して毎日、帰宅した時間と様子を控えておくだけでもとても参考になることがあります。意外にも共通性が見えてくる場合もあります。例えば月曜日は深夜の帰宅が多いがお酒を飲んでいない様子であったなどです。

浮気するにも浮気相手が必要です。浮気相手の都合もあることを理解しておくと特定の曜日に浮気をしているケースもあります。

配偶者について浮気の懸念が芽生えたら浮気調査は必要ですが依頼をする前にちょっと様子を観察しておくことも大事なことなのです。
結果、特定した曜日に調査を実施して貰おうと指定する事も可能になってきますので調査費用の軽減にもなります。

その他の調査でも似たようなケースが最近は増加しています。多分、現代は相手と簡単に携帯電話で連絡が取れるからなのでしょう。

結婚を約束した相手の資産関係やご両親や兄弟についての身上調査の依頼したいが結婚相手の住所を知らないという方のご相談では事前調査として所在調査から調査を開始しなければならず、金銭貸借問題において貸した相手と連絡が取れなくなったので所在調査の依頼をしたいが知っているのは携帯番号以外にはニックネームや源氏名で本名を全く知らなかったという方もおられました。

情報が少ない為に調査不可能になるケースや本来の調査を開始する前に事前調査として別調査を要しなければならないケースもあり、その分、ご負担が増えてしまいます。

興信所に調査依頼される前には出来る限り、無理のない程度の情報を集めて頂くとご負担も軽減される事も多々あります。

また調査以前に身近な人や今後関係が深くなると思われる人については最低限の情報は把握しておく事をお勧めします。