身辺調査は信頼の興信所アーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

身辺調査・興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 調査メニュー > 身辺調査

身辺調査

身辺調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

人物

身辺調査とは

身辺という言葉は、身辺を洗う、身辺がきれいかどうか、などと使われることがありますが、身辺調査の特性は、何か大事を行う前の「事前確認・下調べ」と言えます。

人は何でも自身の身辺の事を包み隠さず他人に話したりはしないものです。自身にとって都合の悪いことを他人に知られたいとは思わないでしょうし、隠すと言うよりは単に告げないだけのこともありますが、それはごく普通のことであるとも言えます。

しかし、人というものは生きていく上で、ある特定の人に対しては、隠されては困ることや隠して欲しくないこと、嘘をつかれては困ること、知っておきたいことなどが発生する、身辺を明らかにしたくなるものなのではないでしょうか。

興信所の身辺調査のメリットは、相手について知らないことを知る、相手について知っていることが本当かどうかを知る、そのことにより後々の後悔や失敗・トラブルなどを未然に防ぐことにあります。

身辺調査の例

①交際相手の身辺

②取引の相手の身辺

③新規・中途採用者の身辺

興信所が身辺調査を行う対象としてはこれらが三大対象と言って良いでしょう。

調べたいことは依頼者の価値観やその時の状況で異なりますが、興信所で身辺を調べる際に部分的に行うか全体的に網羅するか、尾行を行うか内偵のみに留めるか、などとアレンジが可能となっています。

身辺調査の解説

「氏名」「住所」「生年月日」

人には基本情報と言うべきものがあり、その基本情報は「氏名」「住所」「生年月日」になります。

「連絡先」も合わせて”4情”などと言う呼び方もあります。

個人情報保護の意識が強まったとはいえ、重要な人間関係を築いたり、何らかの契約を交わす上でこれを隠したり偽ったりする人には問題があると言えるでしょう。

「家族構成」「職業・勤務先」

その次に身辺の基本となるものに「家族構成」や「職業・勤務先」があります。

近年は勤務先や転職にこだわりや抵抗がなくなりつつあると思いますが、転職を頻繁に繰り返す人は中途採用の候補としては不安になるでしょうし、無職の人やいわゆるブラック企業、経営が怪しい企業に勤めている人などは、例えば結婚を考える相手としては心配になるでしょう。

念のために「職歴」や現在の勤務先の「企業信用」を興信所で調べるとより安心と言えるかと思います。

取引先の身辺を調べる場合は、その会社が代表取締役を含めどのような会社であるのかを詳しく調べることが重要になるでしょう。

うまい話には裏があるなどとも言われますが、詐欺会社などの身辺を調べた場合は法人登記を調べると虚偽の住所を知らされていたり、会社そのものの実態がない、そもそも法人登記がないなどのケースはよく見られます。

「婚姻・離婚歴」

交際相手の「婚姻・離婚歴」は結婚を考える上ではやはり気になる身辺情報でしょう。

ずっと独身だった人を好む方もいるでしょうし、何度も婚姻・離婚している人は再度離婚に至る可能性がかなりあると言えるのではないでしょうか。

また、独身だと思っていた現在の交際相手がすでに婚姻している状態であったとしたら、お互いに結婚を望んでいるとしても重婚になりそもそも法的に結婚が不可能になります。

交際相手とは不倫関係になり、結婚詐欺である可能性も考えられます。

「借金」

消費者金融などで「借金」があるかないかの身辺情報、その金額がいくらなのかも気になるところでしょう。

できれば借金を抱えていない人との生活が望ましいに違いありません。

慢性的な借金状態・多重債務に陥っている人などは闇金にまで手を出してしまっている可能性もあり、結婚してともに生活を送ったり、何らかの取引を行ったりするには危険と言えるのではないでしょうか。

「風評」

対象者やその家族についての評判である「風評」を内偵で調べることができます。風評も目的によって調べることが異なります。

風評のポイントを挙げると、通常のプロフィールからは得られない身辺情報を得ることです。

例えば交際相手のことであれば離婚理由の上位にも挙げられる異性関係・浪費癖・粗暴癖・酒癖などの身辺情報、取引相手であれば会社や社長の評判などです。

結婚を考える上で、異性関係にだらしなかったりトラブルを起こしたことがある、ギャンブルにはまる、それも勝てないのにいつまでもやめられない、浪費が激しい、酒癖が悪くトラブルを起こしたり暴力をふるうなどの評判がある時、敢えてその人を選ぶのかどうか・・・判断材料の一つとなるでしょう。

「宗教・思想」「反社会勢力等との関わり」等

その他注意すべき身辺情報は「宗教・思想」「反社会勢力等との関わり」です。

対象者がカルト宗教や霊感商法、ねずみ講やマルチ商法、悪徳商法、反社会勢力に属しているとすればどうでしょうか。

対象者の家族についても宗教や反社会勢力等との関わりの有無などは知っておきたいところです。

企業の場合、反社会勢力に関わりがあると詐欺会社の可能性も高くなります。

「素行」

これらの基本情報を調べたり身辺に関する内偵を進めた上で、興信所員による尾行を行い対象者の行動(素行)そのものを調べることも重要です。

風評と比較すると、より普段の生活の様子を確認することができる点が異なります。

通勤・退勤の様子や休日・プライベートの行動、交友関係や立ち寄り場所などの情報が得られたり、特に異性関係やギャンブル・浪費・酒などの風評の裏付けにも役立ちます。

知りたいことや価値観によって重要度が異なる

上記のように身辺調査は最も幅広く対象者を調べられるものと言えますが、御依頼者の価値観や知りたいことによって重要度が異なると言えます。

※差別に関するものなど違法行為及び犯罪行為に該当する場合は、ご依頼をお受けできませんので何卒御了承下さい。

当興信所の身辺調査

当興信所の身辺調査は、相手の身辺(身の回り全てを)を調べ、相手の不審行動やご依頼者様が抱く不安を解明する事です。

対象者の身辺に不審や疑問をもたれたのであれば、是非当社にご相談下さい。

相手の愛人問題。また異性問題。あらゆる身辺調査を行います。

浮気や素行を調べることは勿論、会社の従業員の不正問題もお任せください。身辺調査から尾行に移行する事でまた新しい身辺情報を収集することも出来ます。

相手の両親や親族についての身辺をお調べすることも可能です。身上・身元をはじめ、その他財産や借金等の金銭問題。それらも身辺調査で解明できます。 子供のいじめ問題などにも対応しております。

身辺調査であれば、あらゆる交友関係や素行面からも確かな事実が解明出来ます。企業、法人、諸団体等の身辺調査(企業信用)も承っております。 

更に身辺を細分化すると趣味、趣向、背景などに至るケースもあります。

ご自身に係わる嫌がらせ行為やストーカー行為。それらも身辺調査で解決いたします。時には身辺警護(ストーカー対策)も承っております。

当興信所では、身辺調査から他項目のご依頼に移行となる場合、割引料金システムをご利用できます。

【料金表】

御依頼者様のご希望を詳細にお聞きし、独自の情報収集技術を駆使して身辺調査を実施、希望される結果を得る為の努力は惜しみません。

熟練の経験者である専門内偵員をはじめ、独自の情報収集機関を使用し、迅速で正確な結果をお約束いたしております。

いずれも正確な情報や事実関係を記述した報告書を作成、ご報告させていただきます。

【身辺調査の事例】