浮気相手の住所を知りたい 信頼の興信所アーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気調査・不倫調査について > 浮気相手の住所を知る重要性

浮気相手の住所を知りたい

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

住所

浮気相手の住所を知りたい

配偶者や恋人が浮気を認めて反省し謝罪しても「浮気相手に対しては気が済まない」とお考えになる人は多いことでしょう。

何しろ浮気を疑ってからの心痛やストレスは相当のものがあったと思われます。

当然、慰謝料請求をして「2度と浮気を繰り返さない処置」を施しておきたいとお考えになることは正当な権利、判断でしょう。

しかし、殆どの配偶者は浮気相手のことについては貝の如く、頑なに口を閉ざしてしまいます。

つまり、浮気相手の「氏名・住所・勤務先」などの情報は隠そうとするのです。

このようなケースで重要となる「浮気相手の情報」は簡単に入手できるものではありません。

仮に、メールなどで連絡を取り合っており「メールに浮気の事実となるやり取り」が残っていたとします。

しかし、肝心な浮気相手の正確な氏名や住所を知らなければ、浮気相手に対してできる慰謝料請求が全く行えない状況となってしまうのです。

※以下のページもご参考下さい。

浮気相手を訴える

家庭を壊す浮気相手への選択

浮気の事実を知り、浮気相手の存在を知る状況下で「家庭を壊したくない」と判断し沈黙を選択する人も少なくありません。

パートナーへの愛情は無いが、子供や家庭環境を壊すことは避けたい一心で選択した沈黙を理解、共感する人も多いかと思います。

一方、この判断と対極に位置する選択は、浮気相手に対して出来る限りの「制裁」を実施することではないでしょうか。

但し、制裁といっても違法な制裁ではありません。法律に則った慰謝料請求などの合法的制裁と言えます。

浮気調査を興信所に依頼して不貞の証拠を取得し、浮気相手の身元や住所・勤務先等を特定して法的手段をとり、内容証明を送付し事実確認し浮気相手の対応を待つ。

家庭が崩壊してしまうかもしれないリスクも覚悟の上で、浮気相手に対して出来うる全てで浮気の制止を求め、浮気という行為の精算を求めるのです。

長い目で家族の本当の幸せを考慮して「我慢を選択する」のか?

自身の直感を信じて「悪いことを許さない姿勢」を通すのか?

興信所は浮気調査ばかりでなく、その後の進路などについてのアドバイスも可能ですが、すべての決定は御依頼者ご自身に委ねられるものなのです。

浮気相手の調査

当興信所が実施する浮気相手の調査は「ご依頼者が持つ情報」をもとに様々なアプローチから最善の調査手法を用いて氏名や住所を特定していきます。

主に浮気相手を浮気調査などの実働調査により情報収集し、ご依頼者が欲している情報をご報告、提供することが通常の調査手段ですが、浮気相手についての情報が殆どない状況からであっても最低限の情報から「住所を特定する」調査を実施して低料金で調査結果をご提供しております。

もし、ご自身の中に浮気相手への怒りを不本意ながらしまい込む判断をしようとお考えの方にはぜひ一度、当興信所の専門相談員にお問い合わせください。

浮気相手について知りうる限りの情報をお話しいただければ「浮気相手を特定する事が可能か?」判断させていただくとともに、丁寧に料金と調査方法をご説明させていただきます。

※以下のページもご参考下さい。

浮気調査・不倫調査の費用・料金

携帯電話番号から住所判明