スマホ商戦に

 スマホ商戦に大きな波が押し寄せようとしている。

2013年9月20日よりドコモからアップルのiフォーンが販売開始される。ソフトバンクやAUに携帯電話登録シェアで巻き返しを図ろうとしている。

事は単純ではなく携帯電話製造を行っている国内メーカーには悪いニュースになってしまう。スマホ戦線より撤退する国内メーカーの噂も多い。

厳しい現実を生き抜く企業の選択なのでドコモを責める気になれない。

しかし、国内メーカー間のしこりが残らないか不安である。