浮気相手の心情

 不倫関係に陥る男女の心情には「無い物ねだり」の心情が作用している。

例えるならば、奥様や旦那様にない「魅力」を不倫相手や浮気相手に求めている。下世話な話になるが「肉体関係が魅力」であったり「夫婦にない優しさ」なども代表的理由のひとつ。

不倫相手の「金品や外見」が魅力ならば遊びの範囲内とも取れるが、実際の「判断」は困難である。

事実確認や交際のペースが「不倫相手の心情」を理解する手段である事に間違いなく、探偵と御依頼者が協力して「不倫の進行」を阻止できる手だてでもある。

不倫相手の交際時間は「制限がある」ため行動に無駄が少ないと言える。探偵が行う調査で「事実確認」(行動調査)比較的たやすく日常生活のペースを把握し、不倫を阻止する「予定」をパートナーに持たせる事で交際時間を削る作業も容易に行える。

まずは、「相手をよく知ること」につきる。