不可能な依頼

 不可能な依頼を引き受ける行為は「探偵や興信所のモラルに反する」と常々胸中にとどめて御依頼者と向き合っている。

残念だが同業者のなかに「巨額の広告費を費やし」集客し「不可能な依頼に着手」する探偵が存在する。過去に幾度となく高額の調査料金を支払い、内容の無い報告書を調査結果として報告された依頼人を見てきた。

我々が再調査をする段階では依頼人に調査費用が僅かしかなく「結果が出る案件」も調査継続できない。

依頼人にとって「人生の別れ道」になる重要な案件をどれほどの心持ちで「引き受けて」いるのか?

いい加減に「探偵をかたる商売」はやめてほしいものだ。

自称探偵に注意

 近年、探偵や興信所・調査会社をかたる犯罪や詐欺が多い。

まじめに営業している事業者には迷惑な話である。

トラブルに多いケースが「個人情報を悪用した詐欺」。

直接、電話で連絡をとってくるところは「オレオレ詐欺」と一緒で、探偵・興信所・調査会社をかたり金銭を搾取しようとする。

探偵業界に身を置いて長く仕事をしている著者なのだが、「依頼人に自分から電話で営業」をかけたことなどない。基本的には「依頼を待つ」事が探偵業の常とも言える。

もし、突然あなたのもとに「探偵・興信所・調査会社」を名乗る人物から「金銭」がらみの連絡があったらすみやかに警察関係各所に連絡していただきたい。