信用調査における法人と個人

興信所や探偵の調査項目に信用調査がある。

法人と個人について何が違いがあるのだろうと時に疑問に感じる。これから新規に取引を始めようとする際に法人信用調査をする。損益を調査し沿革や業績を調べ、業界関係者からの風評を聞く。

個人でもこれから交際やいろいろと関与してくる事から個人信用調査をする。学歴、職歴は法人の沿革である。損益は年収や借金等の資産関係である。業界関係者からの風評は近隣や勤務先からの風評である。

悪意を持って騙したり、詐欺をしてくる人もいる世の中である。個人に対しても用心を怠らないのが大事なのだと思う。もちろん、差別的な調査はしない。受けない。認めない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)