我慢できない感情

 浮気を実行する「大人の男女」には感情を抑える「感情の歯止め」がきかなくなる傾向がある。

事実、パートナーを裏切る行為と知りながら悪戯の階段を上り詰めて行く。浮気が発覚し自分に降りかかる「大人の責任」を考慮するとなかなか踏み込めない領域である。世間で耳にするアンケートなどでは既婚女性の過去から現在に至るまでの浮気経験者は4割と高い数字が出ているが信憑性はいかに?

もし、この数字が真実ならば「その場の感情や空気」に流される既婚女性が多く存在している事と思う。普段の日常生活から離れた「恋愛」を望んでおり、パートナー以外の異性に「ときめき」を感じている。

前述した「忍耐や我慢」とは違う感情が優先して結果「浮気を経験」している。

一晩限りの過ちと後悔される既婚女性もいれば「ほんの浮気心」が本気に発展する方もいる。女性は「現実的な生き物」との言葉をきくが、恋愛においては「現実を離れた状況」を好むとも言える。退屈な日常や倦怠期を迎えた男女関係にお気付きな方は注意深くパートナーの動向や変化に気を配る必要性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)