深海の巨大な生物

深海の巨大生物の代表でもあるダイオウイカ。先日、体長9メートル、重さ180キロのダイオウイカの死骸がスペインの海岸に打ち上げられたそうです。以前、NHKでもダイオウイカの特番が組まれており、もちろん録画をして見たのですが、深海で生きるダイオウイカが浜辺に漂着するケースは実に稀だとのことでした。なので、今回陸に打ち上げられたダイオウイカの画像を見て非常に驚きました。ダイオウイカは巨大なクジラとでさえ対等に闘える深海生物で大きな目と長い足が印象的です。これまでにマッコウクジラの体表にダイオウイカの吸盤の跡が見つかったり、マッコウクジラがダイオウイカをくわえて海面近くまで上昇、仲間とともに食べているようすなどが捉えられていることからクジラと闘う巨大なイカとして注目されたようです。深海でダイオウイカとマッコウクジラは死闘を繰り広げていると考えられるとのことですが、その映像はやはり鮮明に撮影するのがとても難しいらしく、シュミレーションやアニメーションでの映像が多いのです。あれだけ深い海の中で巨大生物が2匹で闘う姿を鮮明に撮影することができたら、大ニュースですよね。実際に、陸に漂着したダイオウイカは非常に珍しいので博物館に展示されるようですが、私もぜひ見てみたいと思いました。日本でも ぜひ展示してくれたら嬉しいです。その迫力はきっと言葉を失ってしまうほどでしょうね。海の生物が好きすぎて娘が持っている海の生物の図鑑を私まで真剣になって見てしまうのでした。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)