スケール

 スケールとは規模や大きさをあらわす。

先日、「探偵はBARにいる2」をテレビで見た。パート1に比べ格段にスケールアップした内容であり見応えがあった。前作を盛り上げた登場人物も再び花を添えている。心地よい笑いあり感動あり超人的強さの高田あり。

ガレッジセールのゴリさん演じるオカマが殺される事件が発生し、探偵が調査を行う発端になっている。

個人的に好きなシーンはふたつほどあった。

まず一つめはオープニングにはらはらさせてくれた「探偵の大ジャンプ」。スキーのジャンプ台にくくられ滑走してしまいテレマークを見事にきめてみせるシーン。大泉洋さんの出世作である「水曜どうでしょう」を一瞬見ている気分になった。

もうひとつの好きなシーンは「小野さんがナポリタンをほおばる」完食し口の周りが素敵な状況になっている。彼女の素の魅力が時折みえかくれしているシーンが他にもあり作品を通じて好印象だった。

もう一回みたいと思う映画に仕上がっていて要チェックである。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)