デジタルな浮気心

 誰にでも脳裏によぎる「あの人素敵」の瞬間。

小なり浮気心とはそんな瞬間が継続され恋愛感情に発展するものだと考えている。男女の性別に関係なく「第三者に好意」を抱く事は誰にでも想定される。100%外出しない所謂「引きこもり」をしている人物でさえネット上で恋愛感情を抱く現代は特殊な状況を生み出している。外出する事無く恋愛が成立し交際に発展する。無駄な時間を究極に省いた恋愛が進行し、まるで「架空の人物」と恋愛しているかのような錯覚さえ引き起こす。

当然ながらデジタル恋愛は「お気に入り」が変化するように簡単に終焉することもしばしば。

女性の場合は「過去を振り返らない」恋愛が多く割り切った感情で次の恋愛に望めるのだが、こと男性の心情は女性と違い「未練を引きずる」感情が多く存在している。ネット上で繰り広げられる恋愛にはスピーディーな一面があり「浮気心」からの心変わりもアナログな恋愛と比較して「あっけない程」短期間に終焉を迎える。

現実にこのような場面を見聞きする機会を得ると、カルチャーショックと人の進化が身近なところで起こっているのだと実感でき新鮮な驚きと共に複雑な気分になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)