探偵を選ぶポイント

 探偵業に携わる我々から見た「良い探偵」の条件を探偵選びのポイントとしてご紹介します。

まず、「いい加減な尺度が無く的確な相談や見積が出来る探偵」。

一昔前の探偵達に多い「知っています」や「必ず結果が」などの言葉は信用性に欠け、問題やトラブルを任せるパートナーとして失格です。丁寧な相談と的確な尺度と判断ができる探偵達を選びましょう。

2番目は「状況判断が的確で依頼人に調査費用も含め不利益を出さない探偵」。

瞬時の状況判断や変更事項に対応出来ない探偵は不安この上ない存在です。調査に着手して「おや?」と感じる場面があれば早急に契約を解除しましょう。調査現場の理解力のスピードが速い探偵は優れていると言えます。

最後に「探偵業法に沿った営業が実践できている探偵」。

現代の探偵において「探偵の適正化に関する法律」を理解していない探偵は問題外と言えるでしょう。ご自分で探偵業法を理解し「相談相手の探偵」にそれとなく法律に沿った調査方針を行っているか話す事も重要なポイントになる事でしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)