スムーズな調査

 問題なく御依頼者がのぞむ調査結果が得られる案件には共通した要点が存在している。要点とは探偵との打ち合わせ時に「的確な情報」を提供できているか?である。

探偵が御依頼者の情報に沿った調査を実施した場合は「有効な情報」の量で考えられる調査手段が異なり調査に要する時間や費用に大幅な差が生じる。勿論、調査時間や期間が短く調査費用も安く調査報告もスムーズに行われる意。全ての案件が該当するとは言えないが多くの場合「上記のメリット」が期待できるため御依頼者がスムーズな調査を希望されるならば「事前情報の量」と「情報の正確さ」が調査報告に大きく影響する事は憶えておいていただきたい。

近年は個人情報保護の観点から「情報を得る」行為が困難になったと言える。プロの探偵と言えどもこのハードルは確実にスムーズな調査の妨げになる。一般の方が個人情報を入手する方法は法的手段にのっとり時間を掛けて「情報開示」の是非を待つ方法のみと思われる。抱えている問題やトラブルにタイミングが存在したならば「間に合わない」手法でしか情報は得られない世の中なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)