ニーズのある探偵

 求められる探偵は長く探偵業を続けてゆける。

何故ニーズがあるのか?

間違いなく言えることは「結果を出している探偵」はニーズがある。結果を出せない探偵は生き残る事が出来ない「厳しい業界」である。

依頼人が満足する結果を提供できない探偵の殆どは「自称探偵」と言われても否定できないだろう。探偵自身が理解していると思う。探偵は「憧れや夢」で喰ってゆける職業ではなく、時間と結果に追われ日々過ごしている。

世間は広く「お金持ちの趣味で探偵」を職業にされてる方も存在していると聞く。依頼人からすると少々、心細い探偵におもえるだろう。私が依頼人の立場ならば「依頼は遠慮」させていただくが。世間には色々な探偵が存在していると思う。

あなたが依頼を考えている探偵が「自称探偵や趣味の探偵」ならばニーズを度外視した探偵選びになる。ご注意あれ・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)