価値観の違い調査費用

 探偵料金や調査料金に掛かる費用の賢い使い方のお話し。

お金持ちの「100万円」は調査費用として妥当な金額であるらしい。しかし、経済的に厳しい低所得者にとって100万円は捻出する為に苦労と時間が必要である。

書く言う私は後者であるため「価値観」は低所得者そのものである。

同じ費用を要した調査で調査結果が得られるなら問題ない。しかし、調査結果が得られない場合も存在する。低所得者にとっては大金であるため納得がいかない心情になる。結果的にみれば「毎日長時間の調査は高望み」であるといえます。

 料金トラブルにならない調査費用の使い方はズバリ「スポット調査」です。毎日、長時間の調査では結果が出る前に予算の限界を迎えてしまいます。怪しい曜日や可能性の高い時間帯を限定し、調査を実施する方法ならば「100万円で何日も調査が可能」になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)