調査費用

 探偵や興信所の行う調査業務にかかる「調査費用」は低額ではない。

事実、他業種と比較して「需要」(調査依頼)が多い業種ではない現状と考える。おのずと調査にかかる費用も単価が高い。プラスして自社アピールに費やす広告費を考えると「低料金」の探偵や興信所は少ないと思われる。

長年、第一線で活躍してきた興信所の費用は「低料金ではない」。しかし、依頼人の期待を裏切らない仕事が実践出来てこその調査費用であり、必要料金形態である。

低料金で調査を行う探偵や興信所は「価格破壊」を行い新規参入を考え起業するが、その殆どが数年のうちに閉鎖される。需要を理解していない経営者が多く「調査業界」を理解できていない「他業種からの参入」が多く存在している。

老舗の探偵や興信所が低料金では調査を行わない理由は当然なのである。

これから御依頼をお考えの方には「調査費用」と「実績」のバランスを考慮したうえでの依頼先選びを実践していただければ良いと考える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)