興信所の浮気調査

 興信所や探偵が行う業務のなかで最も扱う頻度が高い調査が「浮気調査」と言えます。

交際相手やパートナーの素行調査を行い「浮気の証拠」を撮影する事を目的に行います。依頼人の目的や思惑は様々で「浮気癖にお灸をすえる」「先々の保身」の為に浮気の証拠を確保する方もいらっしゃいます。家庭のなかで立場が弱い方には浮気調査が必要になる傾向にあると言えます。

例えるならば「娘婿で嫁の実家で同居」の方や「夫の実家で同居のお嫁さん」などが家庭内での立場が比較的弱く様々な場面で「我慢」をして日々生活されている。そんな家庭環境にプラスして「浮気」をされる事態に遭遇しようものなら大抵の人間は「我慢の限界」を迎えます。

家庭内で立場が弱くとも「法律上全ての人に与えられる権利や主張」はあります。

我々興信所や探偵は立場の弱い方のお力添えを調査業務で行っていると言えます。もし、あなたの「我慢が限界」ならばいつでも相談しアドバイスを受けると良いでしょう。経験値の高い相談員が「適切な対処方法」に導くことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)