浮気調査の要

 浮気調査を実施する場合に一番大切な「着手のタイミング」。

可能性の要素ではあるが「浮気の進行度合い」と調査に着手するタイミングには密接な関係が存在している。勿論、御依頼者に有意義な調査報告を届ける事を最優先に考えての場合である。

浮気の進行具合は「つきあい始め」のパートナーの変化に気づける事が重要である。浮き足だった行動や仕草、服装や金銭の浪費に着目していれば容易に変化を感じ取れることと思う。この時期の「変化」に気づけない場合は「着手のベストタイミング」を逃す可能性が大きくなる。マンネリは浮気にも存在しており、交際頻度が落ちる事は仕事を持つ社会人であれば起こりうる。

男女間の交際は「テンションの高低」で行動を共にする頻度が大きく違い「浮気の動かぬ証拠」を確実に確保したいとお考えの方には「浮気調査を実施するタイミング」を吟味し「結果を出す確率を上げる」努力が必要となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)