浮気調査Q&A

Q 浮気調査の移動手段は車輌・バイク・自転車・徒歩と色々なのですが、対応できるのでしょうか?

A お任せ下さい。難易度は高いとおもわれますが対応できますので詳しくご相談ください。

Q 浮気調査はどこでもおこなってもらえますか?

A 基本的には日本全国が調査範囲になります。国によっては海外の調査も承ります。

Q 浮気調査の相談は有料ですか?何処に相談に伺えばよいですか?

A ご相談は全て無料で行っております。相談場所は弊社相談室か御依頼者の最寄り駅などに相談員が伺う事もできます。些細な悩みでもご相談下さい。まずはお電話いただければと思います。

Q 浮気調査で撮った証拠は有効期限がありますか?

A 証拠能力の期限は3年間と言われております。基準は裁判における過去の判例から一般的に言われていることです。例えば、3年前に浮気調査を実施し3年後に夫婦関係が悪化し離婚に至るケースが代表的ですが、殆どの御依頼者は「浮気の継続的証拠」を欲していますので再調査をされます。

Q 浮気調査の成功率が98%などのホームページを拝見したのですが本当でしょうか?私は探偵業をしりませんが他業種で仕事の成功率がこれほど高い業種は見たことも聞いたこともありません。

A 正直申し上げて「動かぬ証拠」を撮り依頼を終了する事が前提でしたら98%の確率は広告として問題ですね。ご質問者様の感覚が正しい常識的判断と思います。創業年数や社歴をお確かめになり、現実的な探偵や興信所の広告をご覧になったほうが有意義と考えます。

Q 浮気調査の結果を知る勇気が無く、調査依頼をためらっています。おそらくですが主人は長年関係をもっている女性が存在している様子です。

A 調査に踏み切るタイミングはとても重要ですが「ためらう気持ち」をお持ちならば調査後の状況次第でご質問者様に悪影響を及ぼす可能性があります。まずは調査結果を知ってどうしたいのか?などを再度お考えになってみてはいかがでしょうか。

Q 浮気調査の人員についてご質問します。調査員1名につき基本料金と表記されているサイトを多数拝見するのですが、実質何名から調査が可能なのでしょうか?当方は経済的に余裕がないため、出来れば少数で調査結果がでればと考えてしまうのです。

A 浮気調査に必要な調査員の人数は張り込む場所の大小で異なります。高層オフィスビルから浮気調査をスタートした場合が理解しやすいと思いますが、正面出口や通用口、地下鉄直通などのビルも数多く存在するため、案件次第で調査員の人数が異なってしまうのです。予算的にどうしても2名でしか依頼出来ない御依頼者もいらっしゃいます。その場合に発生するリスクを承知していただいた上での浮気調査になります。

Q 婚約中の彼に女性の影がちらついているので結婚話が進行しません。思い切って彼の「浮気の事実」があるか?確かめたく浮気調査したいのですが、調査費用があまりありません。調査費用を節約した調査方法はありませんか?

A 浮気の事実確認を調査費用を節約して行うには、普段の彼の生活パターンを知ることさえ出来れば可能かと思われます。例えば、過去に彼とアフターファイブのデートをした時間が定時退社時間と設定した場合、何曜日が不規則であったり連絡が取れなかったりするかを明確にし、調査を実施する曜日を決定し調査に着手するのです。毎日、長時間の浮気調査は結婚を控えた御依頼者様には負担が大きいと思いますので「曜日を選定」した浮気調査をおすすめします。

Q 浮気調査で撮る決定的な証拠の代表的なケースを教えて下さい。

A 理想的な浮気の証拠のケースは「外泊」現場を証拠に撮る事と考えます。言い逃れが出来ないケースの代表だと考えます。他にはご存知のとおり「ラブホテルの出入り」を複数回撮影する事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)