庶民と景気回復

大手企業の給与アップが検討されている。

中小企業の給与ベースアップは現実的ではないとの見通し。一般庶民の景気回復は当分の間先送りになりそうである。ここで「景気回復」とは?と疑問に思うかたは多いと思う。書く言う私もその一人で「世の中全体」が潤う事を願っている。現実社会に確実にある「順序」は時間を要し庶民にやさしくない。

大衆はいつの時代も「ささやかな幸せ」を求め日常生活を送っている。

家族の笑顔であったり・家族の健康や成長・恋愛や結婚に出産・穏やかな老後も皆が願う理想と考える。

ささやかな幸せやお金に換えられない「思いや願い」がトラブルによって脅かされる時、探偵や興信所は庶民の日常生活に「役立つ業種」であると考える。

もし、大切な何かが脅かされていると感じたら相談し解決する事をおすすめしたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)