熱愛破局

芸能人の恋愛ゴシップは熱愛・破局の繰り返しである。

恋愛を芸能人の話題性と考えるならば「恋多き芸能人」は話題性豊富である。意図的に売名行為(知名度向上を目的)を行い知名度の低い芸能人が有名になるハニートラップが行われることも理解できる。

周囲が気にかける話題を提供しても「人気のない芸能人」が渦中のひとでは「世間が注目」とはならない。

マスコミ各社はビッグニュースをもとめ日夜、ネタ探しに時間を費やしている。

探偵がタイアップして渦中の人を追跡し情報をもたらす場合も少なくない。自ずとプロの張り込みや追跡術はマスコミにも伝授されてゆく。写真誌が撮影する深夜デートなどの写真は探偵が普段行う撮影術と同一である。

注意を引きつける車輌を目立つ場所に停車し、他の方向より「気づかれる事なく撮影」する。怪しい車輌に気をとられた芸能人は他方への注意力が散漫になり被写体となる。撮影を行ったチームは直ぐさま撤収し写真が週刊誌に載ってはじめて「撮影してた連中が別方向に潜んでいた!」と気付くこととなる。

無駄な張り込みを行わず「対象芸能人に関する情報」から間接的に張り込みを実施しマスコミ丸出しの撮影とは異なるアプローチで撮影も可能なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)