離婚問題も証拠確保で有利に

興信所や探偵と聞くと、怪しいイメージを持たれている方も多いかと思います。その多くは、表舞台というより裏方でのお仕事がメインとなる為、メディア等への露出もほとんどありません。

どのような依頼が多いのかというご質問もよく頂きますが、行っている業務は様々で「調査」の他には、「捜索」、知り合いを装った知人役の「小芝居」など、基本的にはどのような依頼でも対応が可能となっています。

今年、最も多かった案件は、やはり離婚問題の証拠ともなる「浮気調査」でした。白黒つけると言う意味でも、証拠はとても重要となり、仮に裁判沙汰となってしまっても非常に有利となります。近年、離婚する夫婦が増えてきている事から、需要が増しているのです。

調査方法ですが、指定の人物の交友関係、動向を把握し、決め手となる「証拠」を押さえます。

調査費などについては、よく高額と言われる業界でありますが、例えば一つの「証拠」を掴む為には大変な労力、根気、ノウハウが必要となります。個人で行って、度の過ぎた調査方法となってしまい逆に訴えられてしまう方も中にはおられました。

金額面については、もちろん納得して頂けるまで調整も行われますが、問題を長引かせず、速やかに解決する事によって、依頼者様の問題に対する総合支出などが抑えられる部分も出てくるものだと考えています。

より早く問題を解決する事でご依頼者様本人の負担が軽減することも重要ではないでしょうか。これらを最優先に考え、日々の調査にあたっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)