復縁工作とモラル

 「金に目が眩み」復縁工作を行う探偵や興信所が存在している。

調査業界が取り扱う業務において最も「危険」を伴う業務といえる。工作を依頼する依頼人は金に糸目をつけない方が多く、自身の危険さが認識できていない。

最愛の人を手に入れる行為としておすすめできない手段といえる。

何故おすすめできないか?過去の事件の経緯から考えれば「人の感情をヒートアップ」させ、最悪の場合には「命に関わる」段階まで発展する可能性があるからだ。

モラルがある調査業者ならば「復縁工作」はお断りする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)