宣伝効果

 探偵は依頼が無くては困ってしまう。

依頼人の目を引く「宣伝」を打つか?人つてや紹介で依頼を得るか?選択肢は大きく別れるところ。殆どの探偵は宣伝を行い「己の存在を世間に」アピールする手法を選択している。

個人の一匹狼的な探偵事務所から調査員を複数かかえて多くの案件をこなす探偵社まで「宣伝」は生命線とも言えるだろう。宣伝が下手な探偵は己のアピールが上手に出来ないので「暇」と日夜格闘している。

探偵ドラマにたびたび登場するシーンに「事務所内で居眠り」が想像しやすいシュチュエーションと思う。最近放送中の探偵ドラマにも酷似したシーンを「オダギリジョー」が好演していたと記憶している。スクリーンの探偵達は宣伝する苦労が無くうらやましく格好良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)