知力と体力

探偵になるにはライセンスはいりませんが公安委員会への届け出が必要となります。

だからこそ、個人の能力の差がハッキリ出る職業とも言えます。

探偵事務所での仕事は、テレビで見るような刑事事件はほとんどなく、たいていは民事の調査依頼です。

浮気の証拠を掴む事や人探しなどですね。

仕事の割合としては浮気の調査依頼がもっとも多くなっています。

探偵に必要な能力は、調査に必要な機材を適切に扱えることももちろんですが、一番は根気強さ。

すぐに諦めてしまうようでは務まりません。

それから記憶力や機転がきくことも大切です。

ですから学校の勉強がいくら良かったとしても、探偵として成功するかはわかりません。

探偵の仕事には尾行がつきものです。

ですから、体型などに特徴がある人は難しいでしょう。

あまりに身長が高かったり、太っていると目立ってしまいますからね。

体力勝負の探偵業ですが、女性の探偵もニーズが高いんですよ。

男性では入れないところまで追跡できますし、なにより対象者に警戒心を抱かせにくいのです。

最近、ストーカーの犯人が探偵社を利用して情報を集めていたことが問題になりました。

これに対して興信所や探偵社の対策としては、依頼目的がハッキリしない場合、犯罪目的だと疑わしい場合においては、依頼を断る様にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)