家庭を守る

 興信所の業務(調査活動)の多くは「家庭を守る」為の依頼から行われる。

浮気で家庭を壊す危機や異性問題で離婚の可能性を危惧して行われる。離婚を前提に証拠を残す行為は一般的だが「家庭を守る」意味での調査活動は世間になじみが浅い。

「お灸を据える」ため依頼人がパートナーを素行調査するケースがポピュラーで「浮気の証拠」を突きつけ改心させる事が目的に行われる。過去の依頼人からもリバイバルが多く「浮気常習者」の気質を持ち合わせた調査対象が存在している。

夫婦問題や男女問題でお悩みの方にはおすすめの調査と言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)