その探偵大丈夫?悪い探偵7つの注意点

信用できない探偵や興信所の注意点をご紹介します。参考に調査依頼先を検討していただければ幸いです。

(1)調査料金が見積できずに前金制である

(2)探偵事務所、興信所の住所が明記されていない

(3)追加の調査を迫る

(4)調査方法に疑問を感じる

(5)違法行為を調査に取り入れる

(6)調査現場までの移動時間まで料金に含まれる

(7)相談員(営業)が押し売りの様に強引

 

以上の7つ注意点は実際に我が探偵事務所に再調査を依頼された方が経験された「実在の悪い探偵」の特徴です。

浮気調査マル得情報

 浮気調査をお考えの方にお得な情報を一つ。

 

浮気調査を簡単に解説すると

1.浮気相手の特定

2.浮気現場の証拠を複数回撮る

3.浮気相手の身元を内偵

4.依頼人の望む方向性を決定

大きく4項目に別れております。全部を探偵に任せると調査費用の負担が100%ですが御依頼者が情報を得られる項目を役割分担すると調査費用が15%から20%オフになる事もあるのです。探偵が証拠を撮った後に御依頼者が行う事が前提ですがアドバイスを致しますのでご安心下さい。

格安で浮気調査を実施するマル得情報でした。

 

 

探偵・興信所の選び方(2)

相談する探偵・興信所を選ぶ上で、事前に「ご自身の中で基準を設定する」ことが重要だと書きましたが、少し具体的にポイントを挙げて見ます。

1.都合の良い場所に探偵・興信所が所在しているか?

これには2種類あります。

(1)ご自身がその探偵・興信所に足を運ぶ際に都合が良いかどうか

面談・契約時、または調査報告を受ける時などは、ご自身がその探偵・興信所へ足を運ぶことになりますので、ご自身にとって都合の良い場所にあるかどうかは一つのポイントです。

(2)調査対象者を調べるにあたり、その探偵・興信所が都合の良い場所に所在しているかどうか

探偵・興信所は基本的に事務所から所属している調査員を派遣しますので、仮に調査対象者がその事務所から遠方に居住している場合は交通・宿泊経費等が大きくなってしまいます。できるだけ調査対象の自宅や勤務先から遠くない探偵・興信所を選んだほうが余分な経費が抑えられ、また地理にも通じているので無難と言えます。

探偵・興信所の選び方(1)

例えば、浮気を調べたいとお考えになった時、まずどこに相談するでしょうか?

世の中には様々な職業(サービス)が存在しますが、浮気調査を行っているのは「探偵事務所」「興信所」だけです。

しかし、「探偵事務所」「興信所」は全国に数千社も存在しているため、何度か依頼をした方ならともかく、初めてではどこに相談や依頼をすればよいか、おそらくお迷いになることでしょう。

数百数千の探偵・興信所から相談すべきところを選択するコツは、ご自身が相談する上でいくつかの「条件・基準を設定する」ことにあります。