調査とキャリア

 キャリア=経験とは考えづらい。探偵や興信所には経験が無くては依頼人の信頼に応える事は不可能と思う。

やはり、経験は「場数」が命と考える。成功も失敗も経験数で大きく異なり、「些細な調査」ひとつにしても順序良く基本が身についていなければ「成功」しない。

最近の探偵や調査員は「経験値」が低い自覚がない。

後進にムチを入れて「己にプレッシャー」をかける手法が個人的に好きな為、「嫌われ役」になることもしばしば。

基本に忠実に「確実な調査」が経験として身につく。信用調査・所在調査・素行調査どの分野の調査においても同様。厳しい調査現場に立って初めて「一時が万事」と気づく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)