浮気診断(浮気チェック)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気・不倫について > 浮気診断(浮気チェック)

浮気診断
(浮気チェック)

浮気調査はおまかせください。興信所アーガスリサーチ

浮気診断を活用してパートナーの浮気進行度や浮気癖をチェックすることができます。

下記項目にチェックを入れた後、「診断」ボタンをクリック、タップしてみて下さい。

浮気診断チェックシート

  • 位置共有アプリの使用を拒否する。
  • 携帯を見られるのを嫌がる。
  • 携帯画面を見られないようにしている。
  • 会話がうわの空である。
  • LINE や Facebook Twitter Instagram などのSNSを頻繁に利用する。
  • これまでに交際してきた相手の数が多い。
  • 携帯電話(スマホ)を見ている時間が長い。
  • 常に携帯電話を気にしている。
  • 携帯電話を常にロックしており、携帯に触れられるのを嫌がる。
  • 仕事からの帰りが遅くなった。
  • 電話やメールでの連絡がなかなかとれない。
  • こそこそと隠れて携帯やスマホをいじっていることがある。
  • 以前よりも金遣いが荒くなった。
  • 休日出勤が増えた。
  • 外出時は常にマスクを持ち歩いている。
  • 外泊することがたびたびある。
  • お洒落になった。
  • 服装や髪型にかなり気を遣い始めた。
  • 新しい趣味ができた。
  • 浮気診断を参考に

    怪しい行動が見られたからと言ってすぐにパートナーを問い詰めてしまうと、浮気の証拠をパートナーに隠されてしまう場合もあるので注意が必要です。

    調査は専門家に任せることを意識しながら、浮気を疑っていることを相手に気付かれないように、こっそりと調査を進めなければいけません。

    そうすることで浮気の証拠を見つけやすくなり、浮気調査にかかる期間も短くなって費用が節約できる可能性があります。

    浮気診断の結果だけを信じてパートナーを疑うのではなく、プロを頼りながら浮気の証拠を掴むことが重要です。

    これまでに付き合った人の多さに注意

    交際している相手が浮気性ではないか心配で、相手を信じられない状態が続いているときには浮気診断を行うことで相手の性格を確かめてください。

    その相手が今までに付き合ってきた人数を確かめることで、どれぐらいの間隔でパートナーが変わっているのか予測できます。

    短期間でパートナーが変わっている場合は、浮気をしやすい性格なのかもしれませんから、注意深く相手の行動をチェックしてください。

    三ヶ月や半年ほどの間隔でパートナーが変わっているとわかり、最近は怪しい行動が増えてきたと感じたら、探偵に浮気調査を依頼した方が良いかもしれません。

    寂しがりな人は浮気をすることがある

    パートナーと少し距離ができてしまうだけで、寂しく感じてしまう人は他人と浮気をする可能性もあるので要注意です。

    すぐにメールの返事をしなければ寂しがったり、定期的に電話をしなければ寂しがったりするような人は、孤独感に耐えられずに浮気をしてしまうこともありえます。

    自分はしっかりと相手をしているつもりなのに、わがままばかりを言う異性とパートナー関係になった際には、浮気診断で相手の性格を確かめてください。

    少しぐらいの時間であれば、パートナーと連絡を取れなくても問題ないと考えてくれるような、寂しがらない人であれば浮気をする可能性は小さくなります。

    仕事の忙しさなどが原因で、パートナーと遊ぶ時間を作れなくなっているときには、こまめに連絡を入れるのが浮気を防ぐコツです。

    髪型が何度も変わるようになったら浮気を疑っておく

    今までは同じ髪型を続けていたパートナーが、最近になって髪型を定期的に買えるようになったら、それは浮気をしていることが原因の可能性もありえます。

    浮気相手に気に入ってもらえるように、何度も髪型を変えようと努力しているのかもしれませんから、髪型を変えている理由をパートナーに質問してください。

    そこで返答に困っているようであったり、よくわからない理由を答えられたりした際には、浮気調査を行ってみることをおすすめします。

    パートナーが美容院に出かけた際に、いつもと変わらない髪型にカットしているようであれば、パートナーは現状からの大きな変化を求めていない可能性は高いです。

    香水の匂いがするときには香りの種類を確かめておく

    パートナーが今までとは違う香水を使うようになったり、男性なのに女性物の香水の匂いがしたりしたときにも、パートナーが浮気をしているかもしれないと疑ってください。

    香水の匂いがするにもかかわらず、どの香水を使っているのかパートナーが正直に答えられないときにも、浮気調査を始めることを推奨します。

    パートナーが自分で購入したはずの香水の種類が言えなかったときには、浮気をしている確率が高いので要注意です。

    すぐにでも探偵に浮気調査をお願いして、自分がパートナーに騙されていないか確かめてください。

    体臭が全くしないときにも注意が必要

    仕事から帰ってきたあとのパートナーの身体の匂いを嗅いでも、全く体臭がしないときには、パートナーがラブホテルが帰ってきたあとなのかもしれません。

    今日は仕事が終わったあとにどこに立ち寄ったのかと質問して、パートナーが返事に困っているようであれば、速やかに探偵に相談することをおすすめします。