HOME > コラム一覧 > 調査メニュー > 資産調査

資産調査

「お金を貸した相手が隠し財産を持っているかも……?」

「離婚の財産分与で自分の不利にならないようにしたい」

「仕事の取引相手や会社が、信用できる経済状況なのか知りたい」

このようにお考えで、かつどうすればいいのか……と迷ってはいませんか?

ご自身で相手の資産状況を調べるのは、かなり難しい行為だといえます。

探偵アーガスでは「資産調査」を行っております。対象者の資産状況をお知りになられたい方は、探偵までご相談ください。

探偵の資産調査とはどのような調査?

資産調査とは、対象者の資産、隠し財産をあきらかにする調査です。

個人・企業を問わず、いわゆる「信用調査」のひとつとして行われるケースが多くみられます。

個人の資産状況は、その人に関わりのある銀行などの金融機関や生命保険会社、不動産会社のみが把握できる事項です。よって他の人に話したり共有したりしない限りは、どの資産がどこに、いくらあるのかを把握することは難しいもの。

探偵の資産調査では、ご依頼者様からいただいた住所、氏名、勤務先などの情報をもとに、対象者の資産状況をお調べします。

探偵の資産調査の対象は?

・預金(銀行や隠し口座の調査)

・生命保険

・証券(株や為替)

・金、プラチナなど

・不動産(土地や建物、マンションなど)

・自動車

資産とは何も「現金」だけではありません。人によっては投資性の高い生命保険を活用し、資産運用をしている場合もあるからです。また株や為替などの証券、金・プラチナ、不動産や車なども「資産」です。

資産調査はご依頼者様の希望を叶えるための手段

対象者の資産を正確に把握することは、債権回収やスムーズな財産分与、養育費請求、取引といった「ご依頼者様の希望」を叶えるために必要なことです。

探偵は長年の経験・技術を駆使しつつ、独自のネットワークで資産調査を行います。これにより、一般の方では把握が難しい銀行口座の特定、資産状況の把握といった結果を出せるのです。

資産調査のご相談でよくある“調査目的”とは?

私ども探偵の元には、資産調査へのお問合せ、ご相談も日々多く寄せられています。

ここでは、ご依頼者さまが資産調査をご依頼される目的の一例をご紹介いたします。

・元配偶者が養育費を払わないので、給与や財産の差し押さえをしたい

・離婚を考えており、財産分与のために相手の資産を知りたい

・相続や遺産分割協議のために対象者の資産を調べたい

・銀行口座を把握し、債権の回収、強制執行をしたい

・債務者の隠し財産、弁済余力について調べたい

・取引先が支払っていない代金を回収したい

・取引先企業の経済状況を知っておきたい

「他人の資産状況を調べる」という行為は、強い目的がないとなかなか気が進まないものではないでしょうか。そのため探偵に資産調査をご依頼される方というのは、大きな理由があって資産、財産を隠す対象者を調べたいという思いを持たれている方が大半です。

特に離婚や子どもの養育費、相続などについては、「自信が有利な立場に立ちたい」「損をしたくない」というお気持ちから“探偵へ依頼する”という選択肢を取られているのだと思います。

ただし、事業主様や会社からのご依頼の場合は別です。ビジネス関連のご依頼では、「取引先の経営状況が安全か」「損失が生まれないか」というリスクヘッジが目的となります。

探偵に資産調査を頼むメリットは?

探偵へ資産調査をご依頼いただくと、相手の正確な資産状況を把握できるようになります。その結果、ご依頼者様が有利な立場に立てるようになるのです。

【探偵へ資産調査をご依頼いただくメリット】

・自身では調べきれない資産状況を把握できる

・離婚の際の財産分与、慰謝料請求に有利になる

・養育費不払いの場合でも財産を差し押さえられる

・相続や遺産分割の際のトラブル回避につながる

・資産調査で得た情報を債権の回収、強制執行などに活用できる

・取引相手(個人、会社)の信用度をはかることができる

裁判で差し押さえの手続き、および強制執行をするには、相手の「資産目録」が必要になります。この資産目録を裁判所に提出することで、法的な措置を取れるようになるからです。

ただしそのためには、資産調査を行い、対象者の正確な資産を把握する必要があります。調査のプロである探偵へご依頼いただければ、ご依頼者様に代わって対象者の資産状況をお調べします。債権回収などの目的・ご要望を叶えるためのサポートをする存在として、ぜひ探偵をご活用ください。

探偵の資産調査は早めのご依頼が肝心!

資産調査をしたい場合、財産分与や差し押さえ、裁判などによる債権回収、強制執行などの「行動」をとる前にご依頼されることをおすすめいたします。

これらのアクションを起こしたくぁとに探偵へ資産調査をご依頼いただいても、対象者が「財産隠し」をしてしまい、実際の資産状況がわからなくなるケースがあるからです。

具体的には銀行口座のお金をおろして隠す、生命保険や証券、金、不動産などの資産を現金化し、どこかに隠してしまう……などの行動が考えられます。また、銀行口座の解約などの行動に出るケースもあるでしょう。

相手に資産状況を調べていることがバレる前に、探偵へご相談いただけますと調査がスムーズになります。「資産状況が気になる」と思われたなら、ぜひ一度探偵アーガスへご相談ください。

探偵アーガスではお電話やメールフォームにて無料相談を承っておりますので、ぜひお話をお伺いできればと存じます。

▼お電話での資産調査のご相談はこちら

0120-132-417

▼メールフォームでの資産調査のご相談はこちら

探偵へ資産調査をご依頼いただく際に必要な情報は?

探偵へ資産調査をご依頼いただく場合、以下の情報をわかる範囲でご提供ください。

・氏名

・住所

・生年月日

・電話番号

・勤務先

・口座番号(特定の口座の資産状況を調べたい場合)

・不動産のある地域(不動産状況を調べたい場合)

探偵にお寄せいただいた情報が多いほど、資産調査がスムーズに進み、ご報告も速やかになります。

またご提供いただく情報が多ければ、調査にかかるコストが低くなるため、料金も抑えられる場合が多いです。

お知りになっている情報がございましたら、ぜひご相談・ご依頼時に探偵へお伝えください。

把握していない資金口座がたくさんありそうな場合は?

対象者が資産家である場合などには、銀行口座・証券口座などを複数保有しているケースも珍しくありません。

「探偵に依頼して資産について調べてほしいが、どのくらいの口座を持っているか分からない」という場合は、多めに調査対象口座の数を決めておくと安心かと思います(資産状況についても同様です)。

ただし、お調べする銀行口座の数が多くなるほど、料金も増加します。探偵がご依頼者様からお話をお伺いしたうえで資産調査をおこなう口座数を決めることもできますので、お気軽にご相談ください。

反対に、「すでに把握している口座を除いて調査してほしい」等の場合は、その旨を探偵へお伝えいただければと存じます。資産調査の対象範囲が狭くなればなるほど料金もコンパクトに抑えられます。

資産調査でお困りの方は探偵アーガスへお任せください

お金に関する交渉や裁判をスムーズに進めたり、債権・未払い金を回収したりするには、相手の資産状況の把握が重要なポイントになります。また、会社同士の取引においても、取引先の代金未払い、負債、倒産などのリスクを回避することで、自社に生じる損失を防ぐことが可能です。

探偵アーガスでは、資産調査によって対象者の“リアルな資産状況”をお調べいたします。経験豊富な探偵が親身にご相談に乗り、最適なお見積もりプランを作成。お問い合わせやご相談、お見積もりに関しては無料で承っております。

また、探偵が無理に資産調査の契約を勧めることなども一切ございません。ご依頼者様がご納得いただいた上でご契約を結んでいただきますので、安心してご相談ください。

▼お電話での無料相談はこちら

0120-132-417

▼メールフォームでの無料相談はこちら

このサイトは資産調査に特化したサイトです。