HOME > コラム一覧 > 調査メニュー > 副業 投資 国際ロマンス 仮想通貨 未公開株詐欺被害相談窓口

投資詐欺被害 未公開株詐欺被害は実績で証明する探偵 興信所アーガス
詐欺被害相談窓口

詐欺被害でお困りの方は「詐欺被害相談窓口」へ

「恋人と思っていた人にお金を騙し取られた」
「FX投資を持ち掛けられたが、入金したお金が出金できなくなり、担当者とも連絡が取れなくなった」
など、詐欺被害に遭われる方が後を絶ちません。詐欺はれっきとした犯罪であるにもかかわらず、多くの被害者は「自分の不注意で被害に遭ってしまった」とご自分を責めてしまっているのです。

詐欺被害相談窓口

詐欺被害相談窓口は、詐欺に遭われた方々のために設立されました。
これまでご相談いただいた方からは「相談して本当に良かった」「無理だと思っていたけど解決の糸口が見つかった」など、多くの喜びのお声を頂いております。
私どもなら、あなたのお悩みもきっと解決できます。おひとりで悩まず、ぜひ詐欺相談窓口にお任せください。

詐欺被害相談窓口が多くの方に選ばれる理由とは

圧倒的な相談実績あり

詐欺被害相談窓口では、詐欺に関する相談窓口としてこれまでに数多くの方のご相談に乗ってまいりました。どうすればいいかわからない場合でも、実績豊富な専門家に相談することで、現状を冷静に整理していただけます。そうなれば“詐欺被害解決の糸口”を見つけられる可能性も高まるでしょう。

詐欺被害相談窓口には、詐欺被害について精通したプロの相談担当員が在籍しております。次々と新しい手口が増える詐欺ですが、最新の詐欺被害について熟知した担当員がご相談に乗りますのでご安心ください。どのようなお悩みにも親身になって対応いたします。

詐欺被害に遭ってしまっても、身近に相談できる人がいない……というケースは少なくありません。詐欺被害相談窓口では、どこに住んでいても無料でご相談いただけるよう、全国対応のご相談窓口を設けております。ぜひお気軽にご相談ください。

近年増えている詐欺被害のご相談について

近年増加しているのが「国際ロマンス詐欺」です。SNSやマッチングアプリなどで気軽に海外の人ともやり取りできるようになった昨今では、甘い言葉でターゲットに近づく詐欺師がいます。
詐欺被害相談窓口には、詐欺被害について精通したプロの相談担当員が在籍しております。次々と新しい手口が増える詐欺ですが、最新の詐欺被害について熟知した担当員がご相談に乗りますのでご安心ください。どのようなお悩みにも親身になって対応いたします。
やがて親密な関係になったとき、「日本に行くためのお金がない」「家族が病気になってしまって治療費が必要」など、口実をつけてお金をだまし取ろうとするのです。中には「結婚資金を作りたいから」と仮想通貨や株、FXへの投資を誘導してくる輩もいます。
いずれも恋愛感情を利用した卑劣な詐欺であり、許されるものではありません。

近年は結婚相手を探すツールとして「マッチングアプリ」を利用する方も多く見られます。しかし時には、婚活を装って金銭をだまし取ろうとする詐欺師が紛れ込んでいる可能性も……。親密になったころに詐欺の話を持ち掛けられるため断りにくく、被害が多発しています。
また最近は単純に金銭を騙し取るだけではなく、情報商材や投資を持ち掛け誘導する「副業詐欺」「投資詐欺」なども増加しています。そのほか、マルチ商法(ネットワークビジネス)へ勧誘をされる方もいるようです。

仮想通貨詐欺の手口としては、未公開の仮想通貨への投資を持ち掛け、そのまま資金を持ち逃げされるというケースが多いです。詐欺師によっては「金融庁(財務局)が推薦した仮想通貨です」「絶対に儲かります」「一定の値段より下がらない保証付きです」など、あたかも安心・安全なものかのように装って金銭をだまし取ります。 これらはすべて詐欺師の常套句なのですが、被害者は言葉巧みに誘導されてしまい、いつの間にか大金を失ってしまったというケースも多く見られます。

「FX取引の自動売買ソフトが当選したので利用してみませんか」「必ず儲かる」などと言いながら金銭を騙し取るのがFX投資詐欺です。FX投資詐欺では自動売買を利用し始めた人が損失を出しても解約できない、指定口座に入金したお金が突然0になってしまった……といった被害が多いです。
特に最近はSNS、ブログなどネット経由で巧みに詐欺話を持ち掛ける手口が増加しています。お金を騙し取ったあとは連絡手段を絶って消えるなど、極めて悪質です。

デート商法詐欺は、一度恋愛関係になった相手に対し高額な商品を購入させるというもの。詐欺師は同窓会やマッチングアプリ、婚活パーティーなどを利用して相手に近づきます。その後宝石や絵画、投資用マンションなど高額な商材の購入を持ち掛けるのです。
恋愛感情を抱いている最中に詐欺を働かれると被害に遭ったことに気付きにくく、気付いたころには連絡が付かなくなり、泣き寝入りとなってしまう場合もあります。

詐欺被害のご相談の際のポイント

詐欺被害に遭われたときは、「早めの解決」を目指すことが最も重要です。そのため、「詐欺では?」と疑った時点ですぐに専門家へご相談いただくことをおすすめします。
このとき、押さえておきたいポイントが3点ございます。それは「詐欺のいきさつを整理する」「詐欺師・詐欺会社の情報を伝える」「ウソをつかない」ということです。詐欺被害についてご相談される際には、これらを意識すれば精度の高いアドバイスができるようになり、早期解決にもつながりやすくなります。

詐欺に遭われてご相談をされる際は、詐欺のいきさつを時系列順にまとめておきましょう。

  • いつ、どこで
  • 誰に
  • どんな話を持ち掛けられたのか
  • 騙し取られた金額や物の価値

こうした情報があれば、相談員がより適切なアドバイスを差し上げることができます。
詐欺被害に遭われて気が動転しているかと存じますが、メモなどに整理しておき、ご相談の際にお話しください。

ご相談の折には詐欺をしてきた人物の個人情報(電話番号やメールアドレスなど)、詐欺会社の情報などもご準備をお願いいたします。ウェブサイトのURLや名刺などがあればそちらもご用意ください。詐欺を働く者は逃げ足も速いですが、得られる情報が多ければ多いほど特定しやすくなります。

詐欺被害に遭われた方の中には、「自分もうかつだったから……」と恥じ入り、真実を全てお伝えにならない方もいらっしゃいます。しかし詐欺に遭われた方は被害者であり、悪いのは詐欺を働いた人物です。
詐欺被害相談窓口は皆さまの味方として、最大限のサポートをさせていただきます。どのような背景があったとしても、嘘偽りなくありのままをお伝えください。そうすることで状況が特定しやすくなり、より正確なアドバイスを差し上げることができます。

近年は詐欺の手口にも幅広い種類があり、日々新たな詐欺の手法が誕生しています。そのため本来であれば騙されないような人も被害に遭う確率が高くなっています。

被害に遭われた方は辛く、苦しい思いをされているかと存じます。詐欺被害を解決するには、誰かに相談することが最も重要です。諦めてしまう前に、ぜひ詐欺被害相談窓口までご相談ください。苦しみの中におられる方が再び前向きに暮らしていけるよう、誠心誠意のサポートをいたします。

このサイトは詐欺被害相談に特化したサイトです。