HOME > コラム一覧 > 調査メニュー > 借金調査

借金調査

探偵の借金調査とは、対象者の「借金の有無」「金額」「借入先」「自己破産歴」などをお調べする調査です。

このような借金情報の調査は、一般の方では難しく、借金の有無はなんとなくわかっても詳細までは調べられない……というケースが多いでしょう。

対象者の借金情報をお知りになりたい方は、ぜひ調査のプロである探偵へお任せください。

借金調査は興信所アーガスリサーチへお任せください

「借金調査」とは、ある人物に借金(債務)があるかどうかを調べる調査を指します。

例えば、「これから結婚を考えている相手に借金があるかどうか」というのは気になるところではないでしょうか。もしくは、借金を申し込まれた相手にそもそも返済能力があるのか、なども考えられます。

消費者金融で50万程度借金がある人は、収入額によってはそのまま多重債務に陥るとも言われています。

借金調査の必要性に迫られた方は、当興信所にご相談下さい。

当興信所は借金調査も承っており、プロの探偵の調査によって具体的な借金の金額を判明させることもできます。

借金調査の詳細

借金調査ではお困りごとについてご相談をいただいたのち、具体的な料金、調査方法などをお打ち合わせいたします。借金調査のご相談やお見積もりは無料で承っておりますので、探偵までお気軽にご連絡ください。

1.必要情報

調査のご依頼にあたり、対象人物の特定情報を当興信所にご提供いただきます。

必要情報:

氏名

住所

生年月日

電話番号

勤務先

※ご相談のみの段階ではご提供の必要はございません。

借金調査が決定次第、お知りになっている情報を探偵までご提供ください。

お寄せいただく情報が多くなるほど、借金調査がスムーズに進められます。

2.調査料金

詳細な料金につきましては、大変お手数ですが当興信所までお問い合わせ下さい。

3.借金調査の結果判明

結果判明までの調査日数は1週間~10日程度かかりますので何卒ご了承下さい。

結果判明後は探偵が作成する「調査報告書」によりご報告いたします。

その他ご不明な点・ご質問等がございましたらお電話・メールにてお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

リスクを回避する借金調査

負債や借金は信用の基準となることが常識となっています。

もし、多くの借り入れやローンなどがある状況下の人物に新たな借り入れを希望されても、一つ返事で承諾する訳にはいかないでしょう。

当然の流れとして「現在の借入や負債の総額を知る」ことが必要となり判断基準となるのです。

興信所が実施する信用調査や借金調査では、このようなケースの判断基準となる情報をご依頼者に提供し「リスクを取り除くお手伝い」をしております。

婚約者や交際相手が安全か調べるための借金調査

結婚を考えている婚約者や交際相手に対する借金調査は、興信所のご依頼に多く見られます。

もし、婚約者や結婚前提のお付き合いをしている相手が多額の借金を抱えていたとしたら。

おそらく、結婚したとしても経済的にはマイナスの状態からのスタートとなります。

借金の額によっては、返済で毎月家計が火の車になり、本来であれば楽しいはずの新婚生活が苦しいものとなる可能性が高いでしょう。

借金の有無や金額は愛情でカバーできない

新婚当初は「愛があるから乗り切れる」と思っていても、お金の問題が常にのしかかっている状態では、次第に愛情も目減りしていきます。中には、それでもいい、一緒にいたいと考えられる方もおられます。

しかし、妊娠・出産・育児や車、マイホームの購入などのことを考慮すると、お金はあるにこしたことはありません。ましてや借金があったり、自己破産していたりすると、予定していたライフプランを大幅に変更せざるを得なくなってしまう可能性もあるでしょう。

借金を重ねている場合は結婚そのものを再検討したほうがいい?

借金調査の結果、愛でカバーできないほどの借金を背負っていることがわかったらどうすればよいのでしょうか?

おそらくその相手は今後も借金を重ねたり、浪費をしたりする可能性が高いです。

特に多重債務に陥っている人は、借金に対する後ろめたさ、罪悪感が麻痺しており、一緒に生活をするにはかなり危険な人物だと考えてよいでしょう。

借金調査で借金の有無や金額、自己破産歴を調べることで、相手の人となりや浪費癖、ギャンブルといった嗜好も明らかになります。

どう判断されるかはご依頼者様自身がお決めになることではありますが、借金調査の結果をもとに、冷静なご判断をされることをおすすめいたします。

夫(妻)の借金調査

興信所に寄せられる借金調査のご相談、ご依頼においては、「配偶者の借金を調べてほしい」というケースも少なくありません。

そのきっかけとしてはさまざまですが、

  • お小遣いを渡してもすぐにまた要求してくるので借金を疑っている
  • ギャンブル癖がいつまでたっても治らないようで、借金をしている可能性が高い
  • 子どものために貯めていた預金を勝手に降ろされたうえ、借金をしている
  • 浮気相手にプレゼントを購入するために借金をしているようなので、費やした額や相手の素性を知りたい

 

というふうに、悪癖や手をつけてはいけないお金をくすねる行為、不貞行為などをきっかけに借金調査を考えられる方も多いのです。

世間では「住宅ローンの申し込み時に夫(妻)に借金があることがわかった」というケースも見聞きします。

これは、配偶者が借金をしているのを黙っていて、ローン申し込み時の与信調査でバレてしまうというパターンがもっとも多いそうです。

こうなると、家を購入する話が反故になるだけでなく、家庭内に大きな亀裂が入ることになるでしょう。

借金調査であらかじめ配偶者の借金問題を明確にしておけば、事前に話し合って2人で返済計画を立てたり、立て直しができたりする場合もあるでしょう。

またもう手の施しようのないほど借金がかさんでいるようならば、思い切って離婚するという選択肢も取れます。

調査によって配偶者との関係をどうするかはご依頼者様にゆだねますが、その判断材料を集めるのは私ども探偵であり、興信所の仕事です。

仕事関連の損失回避のための借金調査

仕事上で大きな取引を将来的に考えている相手の調査等も「負債」や「借金」の調査が前提にあります。

もし、このような調査を抜きにして前評判を鵜呑みにした判断基準でビジネスを進めた場合には、大きな損失に見舞われるリスクを覚悟しなければなりません。

如何に付き合いが長い相手であって親しい間柄であったとしても、仕事相手にとる行動はいつでも冷静でなければなりません。

情に流されて自身を見失う判断をしてしまえば、結果「負債を抱える立場」となってしまいかねないのです。

上記のケースはどなたにも当てはまるケースであり、けっして他人事では無いことでしょう。

ビジネスでは普段から経営状態を把握した上で取引を実施することが大切です。

日常的なビジネスの手順として借金調査を実施することを、興信所アーガスはご提案いたします。

借金調査をきっかけに次のステップへ

借金調査から得られるものは「相手の負債状況」だけではありません。

たとえば借金の回数、金額により、金銭に対する価値観や裏の顔がわかります。

また借金をした相手や理由が分かれば、交友関係や浮気などの新たな問題点も浮き彫りになるでしょう。

浮気相手へのデート費用として借金をしているような場合は、探偵の尾行調査などを組み合わせ、浮気の証拠を突き止めることもできます。

また、借金調査の結果をきっかけに相手との関係を見直したり、反対に関係を断ち切って新たな人生を歩んだりといった選択肢も生まれるでしょう。

人生の“次のステップ”に進むためにも、ぜひ探偵へご相談ください。

このサイトは借金調査に特化したサイトです。