浮気調査グッズで浮気の痕跡を自力で見つける

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気調査・不倫調査について > 浮気調査グッズ

浮気調査グッズ

浮気調査グッズで浮気の痕跡が見つかる

浮気調査グッズ

パートナーが浮気をしているかもしれないと感じても、浮気の証拠や痕跡が見つからないのでストレスの溜まる日々を過ごしている方々も多いです。

不安やストレスを忘れ去るためにも浮気調査を自力で行うためのグッズを活用して、パートナーが浮気をしているか確かめてください。

市販されている浮気調査グッズの中でもパートナーが言い逃れできないような、浮気の証拠を見つけやすいグッズをいくつかご紹介致します。

GPSロガーで車が移動したルートを確認

パートナーが普段から自家用車に乗っているのなら、その自動車に「GPSロガー」という機器を取り付けてください。

GPSロガーは位置情報探索機器の一種であり、パートナーが使用している自動車に取り付けることによって、車でどんなルートを通り、いつどんな場所に移動したのかの記録を残せます。

ラブホテルに立ち寄った記録が残っているだけで浮気の疑いが確信になりますし、浮気相手の自宅の位置を特定できることも珍しくありません。

効率的に浮気調査ができるグッズではありますが、配偶者が単独所有している自動車にGPSロガーを設置すると違法になることもあるので注意してください。

スマホアプリを使った浮気調査

もし自分が浮気を疑っていることをパートナーに堂々と伝えることができる状態であれば「浮気調査アプリ」を使用するのもおすすめです。

浮気調査アプリをパートナーのスマートフォンにインストールすると、パートナーの現在地を簡単にチェックできます。

徒歩で移動している相手の位置も確認できるので、浮気相手と密会していないかスマートフォン越しに調べることが可能です。

このアプリを無断でインストールするのは犯罪行為なので、浮気をしていない証拠を見せてもらうためにパートナーの同意を得てからアプリを使用してください。

自宅を留守にしている間の浮気をボイスレコーダーで録音

旦那さんが仕事のために外出している間に自宅で奥さんが浮気をしているかもしれないと感じたら「ボイスレコーダー」を使った浮気調査を行ってみてください。

スマートフォンのボイスレコーダーアプリを使うのも良いですが、長時間の音声を録音するとデータがとても大きくなってしまいます。

一定以上の音量の声に反応して自動的に録音を始めるボイスレコーダーもありますから、浮気調査に使いやすいボイスレコーダーを購入してください。

但し、他人の家にボイスレコーダーを設置するのは盗聴行為や住居侵入で罰せられる可能性もあるので、恋人の浮気調査にボイスレコーダーは不向きです。

夜間に撮影しやすいカメラを購入する

パートナーがラブホテルから出てくるところを写真撮影するつもりが、夜間撮影に向いていないカメラしか持っていないために浮気の証拠を残せなかった例もあります。

もし浮気調査を自力で行うのであれば、夜間撮影に向いているカメラを購入してから調査を始めるように気を付けてください。

スマートフォンに搭載されているカメラは暗部を上手く撮影できないこともありますし、シャッター音が鳴ってしまうこともあるので注意が必要です。

カツラなどの変装グッズを用意しておく

最新の浮気調査グッズを使っている人でも、自分の正体がバレないように変装しておかなければ調査を行っていることがバレてしまう可能性が高いです。

もし、ご自身で尾行する場合、サングラスやマスクを装着していると怪しまれることもありますから、カツラやウィッグなどの変装グッズを使ってバレないように浮気調査を続けてください。

1日中ずっと同じ変装を続けていると尾行していることがバレてしまうリスクがかなり高まるため、定期的に新しい変装グッズを使用することをおすすめします。

浮気の証拠を撮影するためのカメラを常備していることがバレないよう、カメラを入れるカバンを用意しておくことも重要です。

実際の尾行はプロへご相談を

変装グッズや夜間撮影用のカメラを購入したとしても、探偵ではない素人の方がバレたり失敗せずに証拠をとることは決して容易なことではありません。

さらに当事者のご自身が尾行を行うとバレるリスクがかなり高くなってしまいます。

浮気の証拠をとるには、まず尾行のプロである当興信所までご相談下さい。