どんな調査をしてくれるの?興信所への調査依頼で最も多い相談とは

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 調査員が語る > どんな調査をしてくれるの? 興信所への調査依頼で最も多い相談とは

興信所への調査依頼で
最も多い相談

興信所には日々、さまざまな方からの依頼が持ち込まれます。普段興信所を使わない方にとっては、興信所にどんな案件が持ち込まれ、調査員がどのような相談に応じているのかという点が気になるかもしれません。

興信所よく持ち込まれる相談には浮気調査や居住調査、身辺調査などが挙げられます。この記事では、興信所に多く相談される案件とその内容について具体的に解説していきます。

興信所に持ち込まれやすい調査依頼とは?

浮気調査

興信所の特性や方針によって異なりますが、多くの興信所に最もよく持ち込まれる相談は不倫や浮気の調査です。

夫または妻が浮気しているかもしれないというときには、確たる証拠を集める必要があります。浮気の証拠が見つかれば相手に浮気をやめさせるための話し合いをするときに大きな武器となりますし、離婚にあたって調停や裁判をするのであれば証拠が多いほど有利になります。

しかし、個人で浮気の証拠を見つけるのはなかなか難しいものです。興信所に依頼すれば、調査のプロが適切な方法で証拠探しを進めてくれるので安心です。

居住調査(人探し)

特定の人物が現在どこに居住しているのかを確認してもらうための人探しは居住調査と呼ばれます。

家出など家族が急にいなくなってしまったときや恋人が失踪したとき、旧友や知人の情報を知りたいときなどには興信所に依頼するのが最適です。また、遺産相続にあたって相続人に意向を聞くために居住調査をするケースもあるものです。

興信所では保有しているデータベースや公開情報をチェックしたり、聞き込みをしたりして人探しをしていきます。

身辺調査や素行調査

ターゲットがどのような人物なのかを調べる身辺調査や素行調査も、興信所の仕事の1つです。

特に多いのは、縁談が進んでいる相手や婚約した相手の身元を調べる調査です。これからの人生をともにするにあたって大きな秘密がないか、人物像に問題がないかなどをチェックしておけば、安心して結婚生活をスタートさせられます。

また、企業の採用担当者が社員の仕事ぶりを確認したり、内定者の人となりを調べたりするために興信所に依頼を持ち込むこともあるものです。

盗聴器発見

テレビなどで盗聴器に関する特集番組を見たことがある方もいることと思います。

盗聴器とは、テープレコーダーやデジタル録音機、ビデオカメラなどの機能をもつ小型の機材のことをいいます。家電や電話、コンセントタップに仕込めるものが多く、自宅に万一盗聴器が隠されていた場合、専門知識のない人がその存在を探り当てるのはほぼ不可能に等しいといえます。

しかし、興信所には盗聴器を探すための特殊な機材が用意されており、比較的スムーズに盗聴器を発見することができるのです。

興信所の調査依頼で最も多い浮気調査とは

一般的な興信所には、浮気調査の相談が最も多く持ち込まれます。

配偶者や婚約者、恋人に怪しい行動がみられるときや気がかりなことがあるときに、浮気しているかどうかを自身で調べるのはかなり危険なものです。もしも調べ回っていることに気付かれてしまった場合には、相手に証拠を隠滅されてしまうかもしれません。証拠を押さえにくい状態になってしまうと、別れ話や離婚、裁判を考えるときに不利になる可能性が高まります。

相手の浮気について調べたことが相手にバレると、証拠が見つからなかった場合でも険悪な関係になってしまい、結果的に破局することも考えられます。また、浮気の証拠を見つけたことにショックを受け、冷静な行動ができずに不利な状況に陥ってしまうケースもあるものです。

相手にバレるリスクを避けて効率的に証拠集めをするためには、プロの手を借りるのが一番です。

興信所はどのような方法で浮気調査をする?

興信所では、尾行や張り込みなどの方法で浮気調査をしてくれます。徒歩のほか、バイクや車を使っての尾行や張り込みをし、浮気の決定的な証拠を押さえてくれるのです。車の中で人を待っているフリをしたり、営業中のサラリーマンやバイク便などを装ったりして張り込みをすれば、怪しまれずに証拠集めができます。

また、第三者を演じながらパートナーの知人や同僚、立ち寄ったお店に聞き込みをして情報を集めるケースもあります。

興信所の調査員は高性能なカメラや録音機材を所有しており、証拠が見つかった場合には適切な方法で記録してくれるので安心です。

興信所の浮気調査はどんなケースで利用される?

夫婦生活が破綻しており、離婚を考えているとき

冷え切った夫婦関係を断ち切るために、浮気の証拠を見つけて離婚しようと考える方は少なくありません。

相手の離婚が証明できれば、離婚を切り出すことが可能となります。また、金銭面や親権などにおいても有利な条件を提示しやすくなるので、ぜひとも証拠を見つけておきましょう。

パートナーや浮気相手に慰謝料を請求したいとき

浮気の確たる証拠があれば、パートナーと浮気相手に対して慰謝料を請求することも可能となります。

それぞれに対して慰謝料を請求する方もいれば、パートナーまたは浮気相手にのみ慰謝料請求をする方もいるものです。証拠さえあれば、誰にいくらの慰謝料を請求するかといった交渉もスムーズに進みやすくなります。

夫婦関係の立て直しを考えているとき

浮気の証拠を押さえた上で、夫婦関係の再構築をするという方もいます。

証拠がない状態で相手と話し合いをしてもなかなかうまくいきません。しかし、証拠を押さえておけば相手が言い逃れをする隙を封じることができます。また、有責配偶者の側から一方的に離婚を切り出すことはできないと法的に定められているため、証拠があれば夫婦関係の立て直しがしやすくなるのです。

浮気や不倫に関する調査依頼は、興信所に最も多く持ち込まれています。パートナーの浮気について親や友人などに相談するのはためらわれるという方もいるかもしれませんが、興信所の調査員はさまざまなケースの浮気の相談を受けているので、どんな依頼であっても安心して相談できます。

もしも夫や妻に怪しいそぶりが見られたときには、興信所のプロの手を借りて確たる証拠を集めるのがおすすめです。