LINE(ライン)から身元はばれるのか

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 調査員が語る > LINEから身元はばれるのか

LINE で
身元はばれるのか

ラインから身元がバレるというのは本当か

ライン

「LINE(ライン)」はスマートフォンユーザーのほとんどが使用しているといってもよいほど多くの人が使用しているアプリですが、そこから友人や知人以外の人に自分のことがわかるのではないか?と心配している方もいらっしゃるでしょう。

ラインによると、iPhoneユーザーが自分のアドレス帳に登録した人物の電話番号だけが表示されるシステムになっているため、登録していない人に知られることはないというのが見解です。

すなわち相手がアドレス帳に自分の電話番号を登録していなければ身元がバレることはないというわけですが、実は設定した内容によって、知られたくない人に自分であることがバレてしまう可能性が無きにしも非ずなのです。

どのような内容からバレてしまうのか

LINEを使うときにはまずラインIDを登録しなければなりませんが、その際に「名前を本名で登録」していると当然本名がフルネームで表示されてしまいます。

LINEを使用している人の多くはグループを作っていることも多く、一人の友達に本名で送ったラインがその友達が作成したグループのまったく知らない誰かにつながってしまうことが考えられます。

また自分の知り合いではあるもののLINEではつながりたくない人とこの時点でつながることもありますので、バレたくない場合は本名での登録は避けたほうがよろしいでしょう。

もしも知らない誰かのラインに自分の本名が表示された場合、その名前から辿っていくことが可能になるからです。

仮に本名で表示されることがないようにしていても、ニックネームやハンドルネームで察しがついてしまい、身元がバレるというケースもあります。

友達の友達からバレることがないようにするためには

誰に届いたとしてもわからないような名前にしておいても、別の機能からバレてしまう場合があります。

それが「タイムライン」という機能で、友達のそのまた友達からバレてしまうのはこのタイムラインの設定に問題があるからです。

この機能はきちんとした使い方さえ知っていれば大変便利なものなのですが、「新しい友達に自動公開」という設定にしていると自動的に情報が公開されてしまいます。

そうならないためには新しく友達になった人に対して、新しい友達に自動公開する設定を外さない限り、関係のない人にまでLINEでつながっていってバレてしまいます。

使用するにあたって注意すべき点としては、友達の公開設定からリストの中で見られたくない相手の名前を非公開にしましょう。

そうすればその相手につながっている見ず知らずの誰かに自分のことがバレてしまう心配がなくなります。

この設定を行っておかないと、一般に公開したくない投稿を閲覧されてしまう場合や自分が登録しておいた電話番号から見知らぬ誰かが勝手に友達追加してしまう可能性を否定しきれません。

きちんと非公開にしておけば閲覧されてバレないように対策することができます。

iPhoneを利用している人は要注意

iPhoneユーザーの場合、電話番号でID検索が可能となっています。

そのためそれまでガラケーを使っていた人がiPhoneに変えてLINEを始めた場合、登録したユーザー名やプロフィール画像、ホーム画像などの情報で身元がバレてしまうこともあり得ます。

使用する画像に知られたくない相手もよく知っているものを使う場合や一部の仲のよい人たちだけが呼ぶ愛称をユーザー名にするのは要注意です。

特に自宅の写真やその周辺が映り込んだ写真には注意しなければなりません。知っている人が見ればすぐに相手が特定できるからです。

もしもLINEにこれらの設定をしているとしたら、友達の友達、そしてその知り合いから知り合いへと身元がバレる可能性が大いに出てきますのでご注意下さい。