浮気調査されてると気づくきっかけ|気づいた場合、どうすべきか

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気調査・不倫調査について > 浮気調査されてると気づくきっかけとは

浮気調査されてる

浮気調査・不倫調査はおまかせください。興信所アーガスリサーチ

浮気調査されてる?

「浮気調査されている?」と気づくきっかけ

  • 「スマホの中身を見られたような気がする」
  • 「誰かに尾行されているような気がする」
  • 「まさか浮気調査されてる…?」

そんな心当たりはありませんか?

浮気をしているように見えるけど決定的な証拠がないというときに取られる手段として多いのが、探偵や興信所に浮気調査を依頼することです。

ただ、探偵や興信所の調査がいつも成功するとは限りません。

それというのも、浮気をしていることを隠しているとき、人はいつも以上に神経質になる傾向があります。

そのため「浮気調査されてる?」と気づくこともあるのです。

いったん気づかれてしまうと、なかなか浮気をしている証拠をつかめないまま、時間だけが過ぎていくことになります。

そのまま続けても金銭的負担が大きくなってしまうため浮気調査を諦めるといったケースもあり、確実に成功するとは限らないのが浮気調査の実態です。

なぜ浮気調査されていると気づくのか

配偶者や恋人に隠して浮気をしている時点で、普通はかなり警戒しています。

浮気を知られたくないという気持ちが強いと常に警戒心を抱いていますので、普段聞かれないような予定や時間について詳しく聞き出そうとしたりすると浮気調査をされていることを気づかせてしまうのです。

家庭内で何となくスマートフォンを置いた場所が変わっていると感じたり、鞄の中の物の位置が微妙に変わっていたりするということで、浮気調査をされているのではと気づくこともよくあります。

浮気をしていることをバレないようにちょっとした変化にも気が付けるようにしている人がいるのです。

さらに、配偶者や恋人からの視線をこれまでよりも強く感じるといった具合に、見ているというよりは見られているという感覚が強くなると、もしかして浮気調査をされているかもしれないと気が付いてしまいます。

浮気調査に気づかれなくても尾行をまかれる

人は何かを隠したいとなると、そのことに関連付けられることに関しては敏感に反応するようになります。

わかりやすい例としては、近年ではあまり見られなくなりましたが、へそくりを隠している場所へ近づかれるとそわそわしてしまうといった具合です。

例えば、浮気相手に会う前に対象者の周囲への警戒心が異常に強くなり、探偵がばれないように慎重に尾行した結果まかれてしまうということもあります。

配偶者の態度が変化で気づく

これまで配偶者が疑いの視線を痛いほど投げつけてきていたのが、ある日を境に普通になったとき、浮気調査されてるなと気づく人は隠すのも上手かもしれません。

これは、配偶者がいよいよ探偵や興信所に依頼したことを示すサインだからです。

探偵や興信所としては、配偶者の態度が普通になったことで安心し、警戒心が緩んで決定的な証拠が得られやすくなると考えます。

これまで痛いほど突き刺さってきた視線がなくなれば、誰しもホッとして気が緩むのは無理もないところですが、こと浮気に限っていえば最終手段に打って出たと気づく瞬間でもあります。

そのため、依頼者に対して、いずれにしろなるべく普段と変わらないようふるまうようにアドバイスするのです。

浮気調査に気づいた場合、どうすべきか

①自分が浮気している場合

素直に浮気しているのを止めたほうが良いのではと思います。

もし探偵が尾行していることに気づいたとしたら、多くの方はその探偵に怒りをぶつけるか、警察に通報ぐらいは考えるでしょう。

また、調査依頼者に対しても「探偵に調査を依頼していることを知っているぞ」と言いたくなるかもしれません。

しかし、浮気調査がその日で終わるとは限らず、浮気を止めない限りはされているかどうかもわからない尾行を警戒して生活していくことになります。

浮気調査されていないのに尾行を警戒したり、全く関係ない人を自分を尾行している人物と勘違いしてトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

今は優位に立っていると感じていても、自らの生活に余計な負担やストレスを増やしてまで浮気相手との関係を続けるのか?

浮気相手との関係にそれだけの価値が果たしてあるのかどうか。

そして警戒することに疲れ、そのうち忘れた頃にまた浮気調査を行われる可能性もなくはないのです。

②自分が浮気していない場合

ご自身で何もしていないことがわかっていても浮気調査をされることがあります。

一つは浮気を疑われているケースですが、もう一つは配偶者に浮気相手がいて離婚を考えており、離婚するための口実で浮気していないかを調べようとしているケースがあります。

浮気していなければ尾行について何も心配することはありませんが、配偶者が尾行にお金を使っていることや配偶者との今後の関係に問題が出てくるでしょう。