浮気のキーアイテムは携帯電話(スマホ)

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気・不倫について > 浮気と携帯・スマホ

浮気と携帯電話

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

スマホでやり取り

浮気のキーアイテム、携帯電話(スマホ)

浮気相手と会うには、必ずと言っていいほど連絡をとる必要があり、以前から最も都合よく使われているのが携帯電話でした。

近年の浮気のキーアイテムは何と言っても「スマートフォン(スマホ)」ということになるでしょう。

スマホと携帯アプリという便利なツールが浮気に活用されているケースが多くなっており、中でも「LINE」や「facebook」が浮気に関わりが強いアプリとなっています。

浮気アプリNO1の「LINE」

もともと、携帯電話は中身を見られることによって浮気の発覚のきっかけになることが非常に多かったのですが、これらのアプリの浮気におけるメリットには、まず、携帯電話の通話歴やメールの送受信歴、アドレス帳に浮気相手の形跡を残さずに済むことが挙げられます。

「LINE」では無料通話機能があるため、浮気相手と通話しても電話代が不自然に高くなるということもありません。

利用者が多いこともあり、現状では「LINE」が浮気相手とのやり取りに最も使われているアプリとなっています。

一方「facebook」はむしろ浮気のきっかけになることが多いと考えられます。

昔の友達や知り合いつながりでやり取りをするようになり、再会して浮気というのは一つのパターンと言えます。

配偶者や交際相手の浮気を疑っている人は、以前に比べて携帯電話のメールやアドレス帳の中身の他に「LINE」や「facebook」といった携帯アプリの中身までチェックする必要が出てきたわけです。

携帯・スマホはロックするだけで怪しい?

ただ、仮に携帯にロックがかかって中身を見れない状態であれば、おそらく浮気の手がかりや情報を手に入れることはできないでしょう。

特に最近のスマホはセキュリティ対策で顔認証や指紋認証によるロックがされているのが普通になっています。

「携帯電話にロックがかかっているから怪しい」とは言えない時代となってきました。

ですので、以下のような怪しい様子から疑うことになるでしょう。

携帯・スマホに関する怪しい行動

  • 自宅でも携帯を常に持ち歩いている
  • 携帯を置きっぱなしにしなくなった
  • スマホに来る通知を見られないようにしている
  • 通話する時に家の外に行く
  • こそこそLINEやメールをしている 等

真偽は浮気調査で

浮気の確信が持てない、どうしても配偶者の浮気の真偽を確認したいという方は、一度浮気調査によって配偶者の行動を確認してみることをお勧め致します。

浮気をしている人は基本的に自分の浮気はバレていないと考えており、浮気相手に会える時は必ず浮気相手と会います。

こそこそと連絡を取り合っているでしょうから、いずれにしても現代では携帯・スマホが浮気を見破る最大の手がかりであることには変わりはないと言えます。

但し、携帯・スマホの中身をチェックできたとしても、そのことに気づかれると配偶者に警戒されてしまいますので、浮気の証拠を取りたいとお考えの場合は絶対に配偶者に気付かれないように行う必要があります。

※携帯やスマホから情報を得ることは非常に有効ですが、以下の行為は犯罪に該当する可能性がありますので十分にご注意下さい。

「不正アクセス禁止法違反」

ネット上でのログインが必要な他人のSNSなどへ不正にログインする行為は犯罪となります。

「不正指令電磁的記録に関する罪」

他人のスマホにGPS・監視アプリなどを無断でインストールする行為は犯罪となります。相手が配偶者でも逮捕された例があります。

くれぐれも無理をしたり焦ったりせず、機会を伺って慎重にチェックを行うようにしましょう。

※浮気調査の詳細については下記ページをご参考下さい。

※浮気相手の携帯番号が分かる場合は身元を割り出すこともできます。