浮気は不貞行為 信頼の興信所アーガスリサーチ 東京都公安委員会 探偵業届出済(第30070158号)

夫の浮気調査・興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気・不倫に関する法律 > 浮気は不貞行為

浮気は不貞行為

浮気調査はおまかせください。興信所のアーガスリサーチ

不貞行為のイメージ

浮気は不貞行為

日本の法律では配偶者を持つ者(夫婦)にはお互いにいくつかの義務があり、その中に貞操の義務というものがあります。(他に同居の義務など)

配偶者以外の者と性行為をした場合、貞操の義務違反となります。

この貞操の義務違反は法的には「不貞行為」と呼ばれます。

不貞行為という言葉は浮気や不倫に比べ、一般的にはあまり馴染みのない言葉ですが、探偵・興信業界のほか、特に法曹界では非常によく聞かれる言葉です。

浮気は広い意味で使われている

そもそも「浮気」という言葉は一般的にやや広い意味で使われることが多いと思います。

交際している男女の一方が他の異性とデートすれば、もう一方は自分の交際相手が浮気したと思うでしょう。

もしくは夫が他の女性と手を繋いで歩いているのを見かけた、妻が繁華街の路地裏で見知らぬ男とキスをしているのを見かけた場合など、 これらは確かに全て浮気と言えますが、法律上の不貞行為とはなりません。

民事上の損害賠償の対象となる浮気は、配偶者が配偶者以外の者と性行為を行った場合=不貞行為のみとなります。

不貞行為はあくまで民事上の違法行為であるため、刑事事件のように逮捕や罰金を支払うということはありませんが、損害を与えた相手(不貞行為の場合は配偶者)から損害賠償を請求されます。

不貞行為による損害賠償は精神的損害賠償と解釈され、これがいわゆる慰謝料と呼ばれているものとなります。

不貞行為は法的な罪ではない

不貞行為は海外では宗教上から厳しく批判される国も多く、お隣の韓国では2015年まで「姦通罪」という刑事罰となっており、浮気が発覚すると警察に逮捕されていたようです。怖いですね。

日本はその点、少々ゆるいと思いますが、もし日本で浮気が犯罪になったら、どれだけ浮気する人が減るのでしょうか。

現在の日本では浮気という行為は本当に日常茶飯事です。

浮気という行為が実際に罪となり逮捕されることもないため、一歩踏み出す際に罪悪感を感じることが少ないのでしょう。

どんな事情があったとしても、不貞行為を正当化できる理由にはならないですが。

浮気調査では配偶者以外の浮気もお調べいたしますが、やはり配偶者の不貞行為を調べて浮気現場の証拠を収集する浮気調査のご依頼が最も多くなっています。

不貞行為には立証責任がありますので、慰謝料を請求しようとお考えの場合は、不貞行為を証明できる証拠を集めなければならないわけです。

※こちらのページもご参考下さい。