浮気の夢を見た時、何を暗示しているか

興信所アーガスリサーチ

お見積もり相談無料・24時間対応
TEL:0120-132-417
menu

HOME > コラム一覧 > 浮気・不倫について > 浮気の夢を見た時、何を暗示しているか

浮気の夢を見た時

浮気の夢を見たらあなたはどんな感情を抱きますか?

浮気の夢

パートナーがいないにも関わらず、夢の中でパートナーが浮気している夢を見たら「所詮は夢だ!」とは思いつつ良い気はしないものです。

例えば、彼氏や旦那などパートナーがいる方で、パートナーが浮気をしている夢を見たらどのように感じるでしょうか。

「正夢かも?」と思ったり、「夢が警告しているのかも」と考えてしまったり、「これは予知夢だ」などと思ってしまい、これから浮気をされるかもしれないから気をつけようと思う方もいらっしゃるかもしれません。

現実に、パートナーが浮気している夢を何回も見たから、きっと浮気されているに違いないので調査してほしいと探偵事務所を訪れる方もいます。

実際に何か証拠があるとか、不審な点があるわけではありません。

唯一の根拠は「何回も夢を見た」ことだけが浮気を疑う根拠の事例です。

浮気の夢は現実になるのか

では、浮気の夢を見たら、本当にこれから現実に起こることの暗示やすでに起こっていることを暗示しているのでしょうか。

稀にこの光景はどこで見たことがある…夢の中で見た光景だというデジャヴ現象を感じることがあります。

もちろん頻繁に起きることではありません。

多くの夢は全く現実とは無関係に見ているか、深層心理の現れの場合が多いのです。

それでは、浮気の夢はどのような心理状態の現れなのでしょうか。

これは夢に登場した浮気のシーンや、どちらが浮気しているのかによって違いがあります。

必ずしもパートナーのほうが浮気をしている夢とは限りません。自分が浮気している夢を見るケースもあります。

こうした場合に、どのような暗示、分析がなされているのか見ていきましょう。

パートナーに浮気をされている夢

浮気をしているパートナーの夢とひと言でいっても、その夢の内容はさまざまです。

例えば彼氏が全く見知らぬ人と浮気している夢の場合、あなたの中には彼氏に対する不信感が芽生えていたり、自分の自信のなさが現れと考えられています。

ここでの不信感は「浮気しているかも」とは限らず、隠し事が多いとか、自分に本音をいってくれないといった彼氏との関係性や信頼感によるものです。

自分は彼氏に不釣り合いなのではといった心情も、知らない人との浮気の夢につながる場合があるようです。

一方で、浮気相手が自分の知っている人の場合には、彼氏との関係性にあなたがもともと疑念を抱いていることを暗示していると考えられます。

パートナーへの気持ちが冷めてきたときなどに見やすいものです。

さらに浮気したパートナーをあなたが非難している夢を見たときには注意が必要です。

なぜかというと、これは浮気されている暗示よりもあなたが誰かから責められることの暗示とされているからです。

恋愛に限らず、仕事などで失敗をして責められるといった暗示とも考えられるので、その後の行動に注意しましょう。

自分が浮気している夢

浮気されている夢を見たら内容を問わず気分は良くないでしょうが、逆に自分が夢の中でパートナー以外の人と浮気している夢を見たらどう感じるでしょうか。

本当に浮気をしている人が夢の中でも自分が浮気している光景を見ることは、「もしかしたらバレるかも」という不安が募っていることを意味するようです。

さらに夢の中でパートナーに浮気がバレて、修羅場が展開された場合はどうでしょうか。

これは間もなく浮気がバレて大変なことになる暗示や、正夢になってしまうよりは、対人関係についての注意喚起と考えるのが良いでしょう。

修羅場は、恋人や夫婦の関係にとどまらず、友人や同僚の対人運が低下していることを意味するからです。

では、夢の中で浮気相手とキスをするシーンがあったらどうでしょうか。

それは、その人と浮気をする予知夢という考え方があります。

今は浮気をしていなくても、今後、浮気したい人が現れる可能性がありますので、現在のパートナーとの関係を壊したくないのであれば行動は慎むようにしましょう。