事件の裏側

探偵という職業柄「世間を騒がせた事件」に調査で関わる機会がある。

犯人が居住していた場所や幼少期を過ごした地域などにも行く。

ニュースでは伝わらない「犯人の素顔」に近づく瞬間があり、犯行にいたる経緯が見え隠れする。

子供の頃はどのような性格で家族の生活環境や職業や貧富の状況なども話しに伺うことができる。事件が起こる経緯は様々であり「流されるように」事件に発展してしまう生活環境に身を置いてしまっている事が理解できる。

本質にふれる瞬間は探偵に与えられた特別な時間である。

マスコミ報道に関わる職業も同様な感覚をお持ちかと思うが「心が揺れる」感覚が訪れる場所場所で湧き起こる。押さえられない感情の起伏は「足で情報を稼ぐ探偵」ならではのものだろう。

取り返しの付かない「事件や疑惑」は人間社会にしか存在しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)